久々莉乃vs太田(一方的)回、田中の静かな兄っぷりを楽しむ

田中くんはいつもけだるげ - 漫画 - ガンガンONLINE | SQUARE ENIX

更新来てた。67話。莉乃vs太田…といっても例によって莉乃が一方的に対抗心を燃やすだけだが。莉乃回は莉乃の莉乃っぷりはもちろんだが、田中の静かな兄っぷりもいいよね。以下大いにネタバレ。

スポンサーリンク

最初ケーキバイキングかと思った

太田が決意を固め、田中が男子高校生二人で入っていいのかと問いかけるシーンから始まるわけだが、ここだけ見て、「ついにケーキバイキングでも行くのか!?」と思ったらスタバ…じゃなくてスダバだった。

スタバってそんなハードル高いかな。あそこは男子高校生とかオシャレ云々というよりは、プライス的な意味で近寄りがたい。軽く1000円吹っ飛ぶし。そういう意味では、高校生が気軽に寄れるところではないと思うが。

そして偶然居合わせる田中妹こと田中莉乃。男二人じゃ入りづらいから、という理由で一緒に行くが、中学生の分際でスタバとは贅沢な…中学生はサイゼリヤでドリンク混ぜてろ。

あるべき兄妹萌えよな

、話の内容的には、田中兄の一番の理解者として格の上っぷりを太田に見せつけようと莉乃が奮闘して空回り、という莉乃回である。兄のためにちょっと空回り気味で頑張る妹、というのは兄妹萌えの理想形の一つやなぁと再認識。これが姉弟だとまたちょっと違うんよねぇ。

そしてまた、田中兄も莉乃に対して、なんだかんだで兄らしくあろうとするのがよい。田中兄が、鼻下にほげペチーノの泡をつけてしまい、出来の悪いサンタを演じて莉乃に「メリークリスマス」と呼びかけるのは、太田の推察通り、落ち込んだように見える莉乃を少しでも面白がらせようとしたのだろう。

莉乃はその時、思うように役立てていないと感じて、田中兄に必要とされなくなるのでは、と落ち込んでいた。田中兄がハッキリ意識していたかどうかはわからんが、なんとなく莉乃のテンションが下がっていることを感じたのではないかと思われる。

このなんだかんだでお互いに想い合っている兄妹の姿には、実にほっこりする。また、表面上はしっかり者のの妹とだらしない兄だが、心理的には兄が妹を支えている。このバランスの取り方、絶妙で、兄妹ものとして見ると、いやまったくええもんやなぁと……。

莉乃回にハズレ無し。今回もよいものであった。だが一番面白かったのはオチのワックのお姉さん。浮気…w いつの間にか名前ももらってるし完全に準レギュラーやねこの人。

関連するかもしれない記事

他の記事

田中くんはいつもけだるげ の記事

ウダノゾミ の記事

日常もの の記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です