『おとなのほうかご』2-3巻感想:ほうかごをください

Amazon

作・イチヒ。2018年3巻。

主に20代なラブコメオムニバス。本作は基本的にヒロインのほうが変わっている。野郎のほうは割と普通な感じなので、カプものというより変わったヒロインを愛でる感が強いかもしれない。ちょっと寂しい。可愛いけどさ。

とはいえニヤニヤ必至。公園の二人が好きだなぁ。以下2,3巻感想。

スポンサーリンク

終わってないみたいで良かった

この作者さんの作品、どれも面白いのですごく好きなのだけれど、モリタニヨルは1巻で終わりっぽいし(今からでも急に続かない?)、西王子くんは2巻で打ち切り感全開で終わるし……。いつだったか、なにかの勘違いでこの漫画も終わってしまったかと思いこんで、ひどく悲しい思いをしたのだが、しっかり続いているようでよかった(おとなのほうかご 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker)。ってかなんで終わったと思ったのだろう?思い出せない。

まぁでも、他2作と比べると、この漫画は野郎の個性が薄味な分、カップル感は微妙である。ただ他2作よりもヒロインの可愛さがストレートかもしれない。ってか他2作、特に西王子くんはヒロインに問題があったように思えてならない…野郎向けのラブコメっぽいのに、ヒロインよりも野郎のほうが個性的なのは厳しかったか…この作品のヒロインくらいストレートに可愛ければ……いや、愚痴っても仕方ない。

安定の恋愛劇

まぁ少なくとも、この漫画はまだまだ続きそうやね。ほんと安定しているわ。関係の進展具合も遅々としているし。まぁこれは良いのか悪いのかといったところだが、カップル感が微妙なので、付き合った後の話はあまり楽しめなさそうな気がするから、やはり付き合う前の感じを長く楽しませてもらいたいところだ。

どのペアも良いものだけれど、一番好きなのは公園の二人かなぁ。ベンチに置き手紙は実によかったなぁ。この二人の関係は、作中で唯一付き合った後も読みたいと思わせる関係だ。

ヒロイン単体の可愛さで言えば天野さんかなぁと思うんだけれど。ってか天野さんの可愛さはもうずるいの一言だわ。先生めっちゃ恵まれていると思うわ。約束してないけど馴染みの居酒屋でいつも一緒に飲める女性とか俺も欲しいわ。超欲しいわ。ってか馴染みの居酒屋にいけるような時間に帰りたいわ……。

いや……まぁいいんだ、ラブコメは癒やしだから……癒やされるから。この漫画にもたいそう癒やさせてもらったさ。癒やしという点では早川はなんだかんだ癒やし。おませだけれど、そのお相手があの先生かよって。自分の成績が悪いと先生の授業が悪いと思われるからって、勉強頑張る姿が微笑ましい。先生もなんだかんだ早川との関係を楽しんでいる節がある。……天野さんと付き合ったら早川どうなるんだろう。

まぁ、当分付き合ったりなんだりはなさそうだけれど。ってか、この漫画そこまで描くのかなぁ。まぁ面白いんだけれど、できればまた西王子くんみたいなアホな野郎を主人公に据えた話も読みたいもんだな……。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です