『おっぱ部!(漫画)』2,3巻感想:ラブが足りない

Amazon

話自体はバカバカしくて面白いし、キャラも好き。タイトルと表紙に反して熱い漢たちの物語なのも好き。

たださすがに同じようなネタをひたすら繰り返されるとつらい。あまり超常的なことをされてもしんどい。そして何より、ラブが足りない。

以下感想。

スポンサーリンク

バカバカしいノリ自体は好きなんだが

1巻はむちゃ笑ったけど、2巻以降はちょっと微妙だなーって。2巻以降で失速するギャグ漫画多いよな。でもノリは好きなの↓。

雨宮黄英, 無一文, おっぱ部!, 第2巻
雨宮黄英, 無一文, おっぱ部!, 第2巻

むちゃアホらしい。定番の関西キャラ、西の○○、東の××、次回への引き、四天王的、いろんな要素をわざとらしく詰め込んでくる(名前まで服部なのはわざとなのかどうなのか)。

ただこの回、白井が単独行動で関西のおっぱい部に突っ込んでいくせいで、他のおっぱい部の面々とのコミュニケーションが足りない。さらにこの後突入する修行編は、もちろんそういうパロディネタなのはわかるんだけれど面白いかと言われるとなんとも。

アレやなー、同じ類のネタを同じ感じで繰り返されるので食傷気味になってきた感。1巻の間は勢いで押し切られたが、さすがに2,3巻となってくると……。そんな感じ。

もう少しサービスしてくれても

もちっとサービスしてほしいな。別にサービスってエロシーンじゃないよ。巻末おまけ漫画見るとその点でけっこう不評だったらしいが。個人的にはそこじゃなくて、せっかく男女揃っているのに、色っぽい話がまるでないのがな。1巻の間はまだちょいちょいあったのに。2巻以降寂しすぎやしないか。しかも、女子部員の在籍理由は結局白井関係なのに。

ラブいネタ入れるとあざとくなるから入れたくなかったんかな、ってくらいラブがない。せっかくヒロインみんな魅力的なのに出番あまりない。なんというか、扱いがおざなり。

でもこの漫画原作付きだしね、原作読んでないから、これが原作ママなのかどうかもわからず、なんとも評価しづらいのだが。

先生最高だな

ところでキャラは一番先生が好き↓。

雨宮黄英, 無一文, おっぱ部!, 第3巻
雨宮黄英, 無一文, おっぱ部!, 第3巻

くちゃくちゃ

イカまるかじりかい笑

悪酔いした挙句生徒に介抱されて電車の中でゲー吐いてみんなに迷惑かけてオタクで腐女子なアイアンバージン……結婚してくれ!

先生的にはイチモツも見せてくれる残念イケメン龍崎が一番のお気に入りかしら?龍崎は最初風華と絡むかなと思ったりもしたけどそんなこともなかったな。先生のお世話係になっている。

次点はめげない貧乳娘、風華ちゃんかなー。出落ち要員になっちゃってるけど。白井はもう少しちゃんと貧乳も愛すべき。なんだかんだ言って貧乳が露骨に虐げられる扱いなので(そのほうがギャグになるということだろうけれど)、おっぱいものとしての深みがなくなっちゃったきがする。風華ちゃんをもっと出すべき。

1巻時点では全4巻か短いなーと思ったけど、3巻まで読んだ感じでは、次で最終巻なのも順当と感じられる。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です