『お嬢様の僕』3巻感想:メイドと一緒にお風呂とかいう世界一幸福なOJT

Amazon

作・田口ホシノ。2019年3巻。

エロスでございます。この漫画はエロスでございます。なんかもうずっと着替えとお風呂。風呂入って着替えてたら3巻。どういうことなん。着替えのバリエーションばかり増えてるぞ。

しかも好意を表明したうら若き男女ということもあって、うぶうぶながらエロス。若い。若いっていいね。

以下3巻感想。

スポンサーリンク

お着替え漫画

なんて漫画だ。女子の着替えを手伝うばかりでもう3巻。まだ1巻と同じことしてるやん。お嬢様着替え覚える気ないやん。実際、みのりは本当は一人で着替えられるけれど、養太郎に着替えさせてほしいから駄々こねていると、本人も明言しているしね。翼様は相変わらず翼様だし。

唯一自分のことは自分でやってくれる、先輩メイドの夏帆に至っては、女子の体に慣れましょうという謎理論によって一緒にお風呂に入る始末世界一幸福なOJTがここにあった

先輩メイドのご指導は一緒にお風呂、仕事内容はお嬢様のお着替え……なんだ、なんなんだ、この仕事はなんなんだ。これより幸せな仕事ってあるのだろうか。

着替えて風呂入って着替えてプール入る

しかし、着替え→お風呂→着替え→お風呂……ではいくらなんでもさすがにそろそろだよね。というわけなのかどうなのか、今度はプール。水着回。もちろん着替えは養太郎着替えのバリエーションばかりが増えていく

水着は上も下もバッチリ着替えさせるよ。日焼け止めも塗るよ。お互い水着だから肌が密着するよ。胸も触るしお尻も触るよ。着替えて触ってイチャイチャしてたら巻末だよ。もう何も言うこと無いよ

みのりのほうが目立っている

ラブコメ的な感想も少し書くと、現状翼よりもみのりのほうが目立っている。いやまぁ、着替えてお風呂入っているだけだからそりゃそうだよなぁ。特に翼と養太郎の間で進展はなく。むしろ翼とみのりの過去話とかされたりして、全体的にみのりを中心に話が回っている。

まぁ好意を表に出して頑張っているみのりのほうが、ラブコメ的には応援できるので、別によいのだが。幼馴染だし。

次の巻でも、お嬢様の着替えさせて、メイドさんに女体の実地講義を受けるんだろうか。多分そうなんだろうなぁ。すごい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です