『西王子くんに告白されました。』2巻(最終巻)感想:これで終わりはもったいない…

Amazon

作・イチヒ。2017年全2巻完結。……完結!?

えーちょっとマジで、完結って、そうかー……。面白かったのに……。この作者さんの作品、どれも面白いのにすぐ終わっちゃう……なんでなん……。

西王子くんは愉快だったし、パパラッチ兄とストーカー妹の変態兄妹好きだったなぁ……。特に古影は実にいいキャラだった。中村先輩はけっこうショボいですよね。

以下全2巻感想。

スポンサーリンク

これで終わりなんて

終わっちゃったよ!面白かったのに……もっと続けられたと思うのに…ってか、続けること前提のつくりだったと思うし…。結局恋愛的には結論出ず、中村とひなたに西王子くん、と呼ばれておしまいだなんてそんな。もうそれだったら古影とくっついて面白夫婦になればよかったのにもう。

盛り上がりとかは一切ないんだけれど、常に安定した面白さがあったんだがなぁ。西王子くんはいい感じにイカれていて、それを取り囲む人たちも皆一癖あって、それぞれの関係性に面白みがあったのになぁ。

同著者のモリタニヨル!(『モリタニヨル!』感想:ボケ男ツッコミ女の萌え系ギャグ漫画、激しく続巻希望したい…)もそうだったけれど、この作者さんの描くボケ男は実に魅力的なんだがなぁ。ラブコメの男主人公がいい感じにイカれてるのって、あんまりないし貴重なんだがなぁ……。

西王子「ちょっと話聞いてもらっていいかな?」
中村「…いやその …ヒナとのこと私に相談されてももう――…」
西王子「僕のダメなところって何かな?」
中村「人の話を聞かないところかな」
(ジャカジャカジャン)ギターを鳴らす
西王子「なるほど!次!」
中村「帰っていい?」

このテンポがよかったんだ。

ヒロインかなぁ

やっぱアレかなぁ、ヒロインかなぁ。この漫画のメインヒロインは、まず間違いなくかつて王子のことが好きで、かつ王子のその後の方向性を決めた中村なのだけれど、この娘がヒロインとしてどうだったかっていうと、うーん。正直、ショボイ。

ただ、彼女が己の気持ちを自覚したところで終わっちゃったので、もっと続いていれば良いヒロインになったのかもしれない。

もう一人のヒロイン・ひなたに至っては、ちゃんと描かれる前に終わってしまった感。美人さん、ということ以外なに一つ特徴がないままに……。

そして一番強烈な個性を放っていたのは、きっと恐らく当て馬なんだろうけれど、王子をストーキングしていた古影だった。煮え切らない中村に変わって、好き好きオーラ全開で暴走する様は見ていて楽しかった。作中で唯一、表情豊かな娘だったのも良かった↓。

イチヒ, 西王子くんに告白されました。, 第2巻

「はい!はいは〜い!古影来ました!」

呼ばれただけでこの笑顔。後で来いっつってんのにまったく待たないこの自分勝手さが素敵。そして「はい!はいは〜い!」のリズム感がよい。さすが西王子の手紙を超解釈して、ラップを始めただけある……のか?バンドで「古影はリズムに乗る係です」としれっと言う様もよかった。

いっそコッチをメインにしてほしかったくらいだ。中村については、古影の「中村先輩は結構ショボイですよね」が正鵠を射すぎている。まぁ、だんだんショボくなくなっていく予定だったのだとは思うのだが、作中だとショボイまま終わってしまった。悲しい。

結果的に、いっそ古影が西王子とくっついて面白カップル爆誕すればよかったのにと思ってしまう感じに……。うん、主人公の西王子と古影はたいへん良かった。

あと古影の兄貴、パパラッチも面白かった。変態兄妹。教室内で西王子を連射する様は笑った。自覚なく妹に大甘で、ナチュラルに正しくシスコン。あの兄妹のやりとりはほっこりした。仲の良い家族の描写って良いよね。

もっと続いてほしかった

もっと読みたかったなぁ。2巻完結は悔やまれる。この作風はそれなりに需要があると思うんだけれどなー……。うまいことターゲット層に届いていないのではないか……。はぁー……。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です