『西王子くんに告白されました。』1巻感想:王子系が主人公のラブコメ…おお、面白いよこれ!

Amazon

作・イチヒ。2016年1巻。タイトルがアレだったからスルーしてしまっていたのだが、『モリタニヨル!』が面白かったので読んでみたら、むちゃおもろい。もっと早く読んでおけばよかった…むぅ。おとなのほうかごも良かったし、これは作者買いできる人やわ……。

モリタニヨルと同じくボケ男ツッコミ女系だが、こちらは登場人物が多く、かつ皆個性豊かで素敵である。少女漫画チックなラブコメ模様をいい感じにギャグで崩した三角関係もの。

思春期としてはけっこう深刻な悩みも抱えているけれど、それをあくまでギャグの文脈で語るのは良いギャグ漫画。嬉しくなるなぁ。

読み終わるのが寂しかった素敵な漫画。以下1巻感想。

スポンサーリンク

憎めない王子系!

電撃だし、内容を見ても、どちらかというと野郎向けだと思うんだけど、野郎向けのラブコメで王子系が主人公ってのはすごいな。政宗くんとか主人公が素でイケメン・モテ男の野郎向けラブコメもないではないけど、王子系は珍しい。や、珍しいなんてもんじゃないかも。考えてみたら俺は初めて見るな。それで、しっかり1巻表紙がソロで野郎のアップなんだからスバラシイすなぁ。

イチヒ, 西王子くんに告白されました。, 第1巻

↑王子系っていっても、こんな感じだから憎めないんよね。やってることも、王子を演じているだけだし、しかもそれがお目当ての女の子にしっかりバレている。つまり茶番なんだ。それをわかっていてやっている。これは、面白い関係。

三角関係ですよ奥さん

中村のほうが主人公だという見方もあるかな。少なくとも、本ヒロインは、西王子が好きな相手で、本作タイトルの言葉を発した金剛ひなたではなく、西王子の過去を知る中村だと思うし。そしてこの3人の三角関係が主軸なのだろうし。三角関係!

読者視点では、わかりやすく中村→西王子やしね。ツンデレとかじゃなく、単純に気持ちが本人の中で固まっていないが故に出る冷たさというかクールさというか。西王子に、ひなたの好きな人が誰か確かめてくれないかと言われたときに、冷たく即答で「嫌」と言ったりね。もっとも、中村はそれを「勘のいいヒナにすぐ気づかれていらん誤解を受ける」と心中で釈明していて、それは事実だろう。けれどとても表面的なもので、その深層には本人も認めたくない気持ちが、恐らくは昔から続いている気持ちがあることは間違いなかろう。ものっそいラブコメやなー。

ギャグ漫画として

でも、それがうまい具合にギャグに溶け込んでいるのがええなぁー、と。ギャグに溶かしてるからこそ甘すぎずに飲み干せるってもんで。西王子の痛々しい過去と、今の姿だって冷静に考えれば痛々しいのだけれど、そういうところも、あまり真面目になりすぎず、しっかりとギャグの文脈で描いている。けれど、深刻さや切実さだけはそのまま。こういうのええな。

ひなたにしても、見ている限りはどうして西王子を振ったのか(告られてもいないけど)わからないんよね。パッと見相思相愛に見えるけれど。うーん?でも、他の人には「好きな人がいるから」と断っているけれど、西王子には「ごめんなさい」としか言っていない。西王子が王子にこだわっているように、ひなたはひなたでヒロインにこだわっているようだし、何か一癖ありそう。

ストーカーチックな妹に、シスコン死神パパラッチと、周囲のキャラも表情豊かで素敵だし、これは思いの外楽しみなラブコメだった。2016年俺的ベストの一つだったよ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です