『黒森さんの好きなこと』2-3巻(最終巻)感想:やはりうぶうぶカップルは最高だな

テンヤ
黒森さんの好きなこと 3, 2018

うーん完結。もうちょっと続いてもよかったのに……。しかも電子書籍版しか出ていないらしい。今どきはそういうパターンもあるんだね。うーん、あまり売れなかったのかなぁ。

表紙だけ見ると、例によって女しか出ない系に見えなくもないが、しっかりラブコメ。基本は黒森さんと幸の友情メインではあるのだけれど、ラブコメ分も強い。というか、後半はラブコメ分のほうが強かった。まぁ実際、ラブコメ需要のほうが大きかったんじゃないかな……。

王子のラッキースケベはちょっと笑った。黒森さんが普段のキャラがそういうのと無縁なだけに、ちょっとエッチな展開になるだけでやけに映える。

以下黒森さんがデレにデレる2-3巻感想。

スポンサーリンク

ラブコメが爆発する

うーんこれは俺得。2巻の時点で、だいぶラブコメ分が強くなっていたが、最終巻である3巻に至っては8割型ラブコメだったといっても過言ではない。王子が黒森さんに迫る迫る↓。

テンヤ, 黒森さんの好きなこと, 第3巻

二人して赤面しやがって最高かよ……。ってか王子ちゃんとエロい心も持っているっぽくてよかった。まぁ黒森さんの生足見るだけで鼻血出すくらいのピュアボーイではあるが。

このシーン、なにげに黒森さんの自己評価の低さが窺えるのに闇を感じる。まぁ、黒森さんが悪く言われたのに対して王子が怒ったのを聞いたときも、自分なんかのために腹を立てるなんて……と言っていたし、まぁそういう感じなんだろうな。まー他人の不幸で喜ぶってのは、あまり良い趣味とは言えないものなぁ。友達もあまりいなかったんだろうね。姉にも心配されているくらいだし。

だから幸と会えたのは、本当によかったんだろうね。幸と仲良くできているからこそ、クラスの皆に受け入れられた、っていう面もありそうだし。その点は、周りも巻き込んで不幸にする幸も、自分の体質を面白がってくれる黒森さんはよかったんだな。

というわけで、女子二人の友情が本来のメインであり、作者さんもそのつもりであったみたいなんだけれど、一読者的には断然ラブコメが楽しみでしたわ。多分そういう人多かったのではないかと思われる。

わかりやすいラブコメ展開ということで、2巻で王子がラッキースケベかましたときにはちょっと盛り上がった。黒森さんのキャラ的に、エッチいことは無縁な感じするから、なんかちょっとときめいてしまった。ってかスカートたくし上げられたのを見られたりとか、なにげにちょいちょいお色気展開かますよね黒森さん。そういうキャラじゃないのに。可愛い。

そういえば、ラッキースケベで王子に胸を触られたときも、そのこと自体はそこまで怒っていなかった感じがする。相手が王子だったのもあるだろうけれど、自己評価低いのだろうねやっぱり。おしゃれに無頓着なのも、自分なんかが着飾っても……という意識があったんだろうし。スカートなんか似合わないって決めてかかってね。

だから、王子と付き合ってから、オシャレにちょっと関心を持ち始めるのはニヤつける。ってかこの二人の付き合い方可愛い。

テンヤ, 黒森さんの好きなこと, 第3巻

可愛い。ウブいカップルは癒やしだわ。付き合ってからの話をそこそこやってくれたのよかったなぁ

オシャレに興味を持ったりとか、そういう変化はやはり異性間ならではだね。欲を言えば、王子が黒森さんとの関係を友達じゃ嫌だ、と思うところの流れが少しばかり急に思えたので、もう一クッションほしかった感はある。

北山くんはもっと頑張ってほしかった

まぁでも、終わりが見えていたのかもしれないしね。紙で出せていないくらいだから、残念ながらそこまで売れていたわけでもないんだろうし……悲しい。まぁどうせ俺は電子書籍しか買わないけれど……人気は出てほしいよねやっぱり。

だからまぁ、けっこう急だったのはしゃあないのかな……それでもラブコメちゃんと決着つけてくれてよかったと思うべきか。王子頑張った。そして王子にあれこれ言いながら最後までヘタれた北山くんはちょっと反省しようか

せっかく幼馴染サブカップルとか美味しいポジションだったのに。もうちょっとちゃんと頑張ってほしかった。少なくとも卒業間近までは告白しないって。受験考えたら、もう卒業までしないのほぼ確定かよ。制服着ている間に頑張ろうよ。ダブルデートしようよ!やれやれだよ。

もうちょっと読みたかった感

連載がもう少し続いていたら、幼馴染カップルも成立していたのかもしれないなぁ。いやまぁ最後までヘタれていたかもだけど。もうちょっと読みたかった感は正直ある。

同性同士の友情をベースにしつつ、しっかりラブコメもするって、実はあんまりないからなぁ。そりゃ美味しいのはラブコメ部分ではあるのだけれど、それだって同性間の関係がベースにあるからこそ映えるんであってさ。田中くんはいつもけだるげとかもそうやんね。

まー、同著者の「ぼくたちつきあってます…?」といういかにも期待できそうなタイトルの漫画があるので、次はそちらにいこうかしら。Amazonでちょいちょいオススメされていたから名前は知っていた(Amazonのレコメンドシステムは恐ろしいよ)。折を見てgetするか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です