『この美術部には問題がある!』11巻感想:内巻家に嫁撃した宇佐美さんの半裸アピールで内巻君の二次嫁の肉感が上がる問題

いみぎむる, この美術部には問題がある! 11, 2019

片思いの宇佐美さん可愛い漫画。なんかこの二人はこんな感じで何もないままあと何年か過ごしそう。でも少しずつ進展しているんだろうか。進展しているかはわかんないけれど、内巻家への嫁入りはなんか確定している感。内巻みずきとか一人で妄想して喜んでそうだよね宇佐美さん。

なにげに定番のラブコメシチュエーションをこなしている宇佐美さんと内巻くんであるが、今回は脱衣所でばったりのアレ。同居しているわけでもないのに。宇佐美さんのパンツは平気の内巻くんだが、さすがに半裸には戸惑いを隠せないらしい。そして二次嫁に活かされる宇佐美さんの半裸……つまり内巻君の二次嫁の体は宇佐美さんがベースだということ……ごくり……。

そんな大事件が起きつつも、平和でゆったりとした時間が贅沢な日常系ラブコメである。なんかもうどこまでも続けられそう。以下11巻感想。

スポンサーリンク

もうしばらくはこのままでいいのかなぁって

宇佐美さんの片思いっぷりが炸裂するだけでもう11巻。今回も片思いで特に進展はない。まぁ、別に新たにライバルが現れたりもしないしね。内巻くんと伊万莉は本当にただの良い友人という感じで、お互いに異性としての気持ちがまったくない。同好の士だからかね。宇佐美さんはめっちゃ心配するけれど、それも内巻くんのことが好きだから、もし自分だったら……とつい置き換えてしまっているわけだね。でも、何も起きたりはしないのだ

本当に何も起きない。もうさっさとくっつけばいいのに、くらいのことを思っていたけれど、なんかもうこの二人はあと何年かこんな感じでいいのかなと、ここまでくると思ったりする。関係の変化を見てみたいように思う一方、変わらない二人を見ていたい気もする

内巻くんは二次嫁が宇佐美さんベースになり巨乳が描けない呪いにかかる

そうは言いつつも、少しずつ変わってはいるのかもしれない、とも思う。実際、この二人はなんだかんだラブコメ的イベントを一通りこなしている。デート回はもちろん密室に閉じ込められたりとか……そして今回は、アレだ、浴室の奇跡、脱衣所での邂逅、ラッキースケベの総本山、湯上がりは突然に

悪気はなかったんだけれどお風呂で半裸の彼女を目撃しちゃった事件は、ラブコメではよくあるけれど現実にはまずない(ずっと一緒にいる身内でもまずないし)という、冷静に考えるまでもなくラブコメファンタジーなのだが、それを1回のお家訪問であっさりとやってのける宇佐美さんさすが未来の嫁。部活仲間の女子(半裸)と自宅のお風呂で遭遇って、青春メーター振り切っているよね。

この、内巻くんに半裸を見られたときの宇佐美さんの表情が今回のベストショットでございました↓。

いみぎむる, この美術部には問題がある! 11

ありがとうございました。もう嫁ぐしかないね。嫁撃!宇佐美さん

この事件は、二次嫁に操を立てる内巻くんにとってもさすがに衝撃的だったようで、宇佐美さんとの間がちょっとギクシャクする。ああ思春期。青春。眩しい……。

まぁでも、元より嫁ぐ気満々の宇佐美さんだし、気まずいというだけで怒っているわけではない。なのでまぁ、すぐに仲直りして、軽口を叩き合える仲になるので、実に理想的な関係かな。

そして宇佐美さんの裸体を見たことによって、内巻くんの二次嫁のリアルさが増す……のだが、これは内巻くんの二次嫁の体のベースが宇佐美さんになったということに他ならない。これは非常に大きいんじゃないでしょうか。とりあえず巨乳が描けない呪いをかけることに成功した模様

まるで幼馴染もののような

周囲にも好意がモロバレしていて、内巻家との関係も良好であるし、着々と嫁ぐ準備が整いつつある宇佐美さんだが、きっとまだまだこんな感じなんだろうな。変わっていないように見えて、その内実は少しずつ変わっており、気づいたら、あれ、ずっと一緒やん、っていう、そういう感じ。

この感じはアレだよ、幼馴染もののアレだ。幼馴染ロマンスの序章を見ている気分。ずっとあとにある本編のフラグづくりを延々としている。そんな感じがする。

一見なんてことのない日常系ラブコメなのに、こんな風に思わせるのはこの作品くらいだ。ずっと見ていたい気分にさせられる。令和になっても長く続いてほしいね。

関連記事とか

他の記事

この美術部には問題がある! の記事

カップル系 の記事

日常もの の記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です