『この美術部には問題がある!』恋する宇佐美さん可愛すぎ問題

いみぎむる, この美術部には問題がある!, 第1巻
いみぎむる, この美術部には問題がある!, 第1巻

↑恋する乙女の片想いに悶える美術部日常漫画。何か問題でも?

スポンサーリンク

基本情報

この美術部には問題がある! - 無料コミック ComicWalker

この美術部には問題がある! - Wikipedia

2016年2月3日現在、第5巻まで。誰もこっちを見てない表紙が、日常感あって好き(第3巻はこっち見てるけど)。作者はいみぎむるで、前作「サイトーくんは超能力らしい」は正直微妙感否めなかったものの、この作品は掛け値無しに良いものだ!静かな日常感溢れる感じの作風なので、思いっきり日常ドタバタコメディのこの作品は合ってるのかもしれない。

だいたいこんな感じ

いみぎむる, この美術部には問題がある!, 第1巻
いみぎむる, この美術部には問題がある!, 第1巻

↑この男に恋をした難儀な女がいる(右側)。この漫画はそんな哀れなしかし幸せそうな女子を中心に繰り広げられる、とある中学美術部の日常ときどき青春を描いたもの。面子はぐーたらな部長、二次元に貞操を捧げる男子とそいつに夢中な難儀な女子、破天荒な後輩女子、の4人。基本的にこの4人と、クラスの友達や美術部担当教師などプラスαの読み切り単発話で構成される。

女子の名は宇佐美で、実質的に主人公。よりにもよって惚れた相手が二次元病患者だが、まだ中二だからなんとでもなろうよ。ゆっくりやればよろし。とにかくこの子のこの片想いっぷりがひたすら可愛いんだわ。それがあるからこそ、普段のなんてこのない日常の会話もどこか面白く感じられて、漫画全体を面白く思えるようになる。

相手男子の内巻くんも、二次元病患者の癖になかなかどうしていい子で、小さい子にも優しい(故にロリコン疑惑をかけられる)。自分の趣味と世間との距離感もそれなりに把握しており、なかなかどうしてクール。絵の腕前自体もなかなかのものだし、そもそも慢研にはいらず美術部でキャンバスに向かってひたすら「嫁」を書き続けるのは、そこらのオタクとは違うストイックさを感じさせる。

そんな二人だが、最初は仲が悪かったんだけど、色々とやりとりしている間に宇佐美さんが内巻くんにすっかりべた惚れ状態になったようで、ちょいちょい挟まれる過去話がとっても嬉しい。この状態から今はこんな関係になったんか!と思うと宇佐美さんのみならず俺の妄想も膨らむってもんよ。

人物

宇佐美さんと内巻くんだけ。

宇佐美みずき

妄想たくましい恋する乙女。内巻くん好き過ぎで発せられる熱が部室の温暖化問題に繋がっている。

いみぎむる, この美術部には問題がある!, 第3巻
いみぎむる, この美術部には問題がある!, 第3巻

↑完全にべた惚れ。きゃークールぅ じゃねぇよ。その恋心は周囲にはまるわかりであるらしく(下図)、ありとあらゆる人に応援されているにも関わらず、今一歩を踏み出せない。

いみぎむる, この美術部には問題がある!, 第3巻
いみぎむる, この美術部には問題がある!, 第3巻

実際のところ、今告白したら多分撃沈するだろう。本人もそれはわかっていて、時々自覚して凹むその姿は可愛いというより普通にちょっといたたまれない。けどまったく脈無しじゃないと思うぞ。時間はあるし頑張れ!

モデルを頼まれる度にパンツを見せる逆ラッキーすけべを発動しているが、効果はいまひとつの模様。ケータイのアドレスで内巻くんを下の名前で登録しちゃう人。バレて悶絶。俺も悶絶。

内巻すばる

二次元に貞操をささげるイケメン。まだ中二やろなんでそんなんなってしもたん。美術部では二次元趣味を全開にしているものの、あまりひけらかすものではないとも思っているようで、せいぜい分かる人には分かるアニメ系の服を着る程度におさえている。なんだかんだ趣味で苦労してきたんだろう。どこまでも自分の嫁を追求するストイックさは、普通に生きていたら醸成されるもんじゃないからなぁ。でも、なんだかんだで宇佐美さんにはけっこう心開いてると思うわ。

見てくれがよく、静かな雰囲気が文化系の女子には受けるところもあるのか、同じ部活の宇佐美さんの他にあまり面識のない後輩からもラブレターをもらったりと、なかなか隅に置けない。……にも関わらず二次元の沼にずぶずぶと沈んでしまっているので、宇佐美さんには頑張って引っ張りあげてやってほしい。。。

総評

全国のラブコメスキーに薦めたい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です