キタネコにハマって鬼太郎のアニメを見続けている。ってか鬼太郎かっこいいね

Amazon

最近ずっと鬼太郎を見ている。6期はdアニメで一周遅れで視聴し、今はAmazonプライムにある5期をもう30話近く視聴した。子供の時にも見ていなかったのに、今になってダラダラ見るとは思わなかった。

まぁラブコメ脳に染まってしまった今だからこそかもしれない。このアニメはカプ脳的にも美味しいので、ついつい。キタネコいいよね……。二次創作もたくさんあって楽しいし。闇深そうなのも多いけど…なんやねん鬼太郎×鬼太郎って 笑。そんでもって、鬼太郎が割と俺の好きなタイプの野郎であることを知る。

スポンサーリンク

いまさら見始める

齢三十にして、今頃鬼太郎のアニメを見始める。そもそも俺は、毎週決まった時間にテレビの前に座れない人種だったこともあり、鬼太郎のみならずアニメ文化には疎かった。というか、朝っぱらからアニメは見られなかった。夕方枠だったドラえもんやクレヨンしんちゃん、名探偵コナンあたりは見ていた記憶があるが、それくらいだろうか。

ねこ娘が進化しすぎていると噂の六期は早々に見終わって(dアニメで)、今は(Amazonプライムの)五期を少しずつ見ている。今ちょうど30話くらい。鬼太郎の声がバーローでびっくりしたけれど、聞いていると慣れてきて、それしかないように思えるから、声ってのは不思議なものだ。

五期は五期で、六期とは違う方向であざとい。あざとさだけなら六期以上かもしれない。ねこ娘は鬼太郎好き好きオーラだしまくりだし。六期のツンデレは、一昔前なら大人気だったろうけれど…ってか五期の頃こそ、ツンデレが大流行だった時期じゃなかろうか。今更ツンデレかー、という気持ちはないでもない。そもそもこのツンデレキャラは、昔からのファン的にアリなんだろうか。

異文化

調べていると、さすが数十年の歴史を誇るだけあって、濃いファンアートや語りがたくさん見つかる。一番驚いたのは、二次創作で鬼太郎や猫娘を声優の名前で呼ぶ慣習だ。5期の声優がコナンで有名な高山みなみなので、5期鬼太郎は高山くんと呼ばれている。高山みなみはさすがに俺でも知っているが、他の人たちはとんと知らないので、「高山くん」「松岡くん」などと同じ顔(よく見ると違うのだが…新参ものの自分には判別が難しい)で呼び合っているファンアートを初めて見た時、何の話をしているのかわからなかった。主に漫画を好む自分にとって、これは非常に新鮮な文化だ。

BLクロスオーバーという闇

各期の鬼太郎や猫娘はキャラとして独立しており、中には鬼太郎同士のBLという相当に闇の深そうなものもチラホラと見かけた。妖怪ものということで、触手に絡め取られる鬼太郎というようなシチュもあった。BLでクロスオーバーで人外とか役満かよ。しかも同一人物みたいなもんだしなぁ。倒錯しているなぁ……。

だがクロスオーバーについては、元々FFなどシリーズもののゲーム系のSSなんかをよく読んでいたので、実は親しみがある。そして、このサイトは基本的にボーイ・ミーツ・ガール万歳でBLや百合は管轄外などと言いながら、男同士についてはけっこう免疫があったりする。まぁ元々男同士はギャグとして表現されることも多かったし、姉が持っていた男同士のあらやだな薄い本を幼き日に普通に読んでいたことも影響しているかもしれない。人外とかもう普通だし。そして鬼太郎はカッコいいし。

ということで、キタネコというまばゆい光の黒い影、鬼太郎×鬼太郎という闇も案外楽しみつつ、どこか懐かしい気持ちでファンアートをあれこれ楽しんでいる。二次創作をこんな楽しむのは久しぶりだなぁと思う。

鬼太郎カッコいいよね

鬼太郎が、なかなかどうして俺好みの野郎なんだよなぁ。俺が好きな野郎っていうと、昔のゲームだけれど、FF5のバッツとか、風来のシレンとか、そういう飄々と風のように生きる男で。鬼太郎は定住しているし、風来坊ってわけじゃないけれど、なんとなく近いニオイがあるように思う。規律に縛られず、自分の信念(というのは硬すぎる言い方だろうか)に従って生きる様とか。特に何も持たず(ちゃんちゃんこは別として)身一つで生きる様とか。そういうの、すごい憧れる。

なにげにビジュアルも強化されているしね。猫娘が目立っているけれど、6期鬼太郎は相当色気ある。カッパに尻子玉抜かれた時と戻された時のアヘ顔はついつい何度も見てしまう。

ただ、猫娘とセットでというと、ちょっと難しいような気もする。いわゆるおねショタ好きの間では盛り上がっているのかもしれないが…。人間ヒロインの犬山まなの扱いもなぁ。多方面に狙いをつけているなー……なんて思うのは俺の心が穢れたからだろうか。

まぁまだ5期と6期しか見ていないわけだが(カプ的に美味しくないのは承知で、たんに面白そうだから原作も少し読み始めた…電子書籍万歳)、歴代ねこ娘の比較画像なんて見ていると、自分的な好みは4期だなーと思う。やっぱりカプとしては、ペアになった時に映えるっていうのが一番重要なので。

まぁでも、結局は関係性だしね。続きを楽しみにしている。まさかこの歳になって、毎週見るアニメができる、しかもそれが鬼太郎だなんて、思いもしなかったよ。。。

スポンサーリンク