読み放題のKindle Unlimitedにストップひばりくんがある…!価格分は楽しめそうやな

Amazon

Amazon.co.jp: Kindle Unlimited:読み放題 ジャンル: Kindleストア
ついに日本でも、Amazonの読み放題サービスKindle Unlimitedが始まったよ。早速使ってるけれど、江口寿史の「ストップ!!ひばりくん!」のComplete Editionがあったよ!やったー久々に読もう。最後どうなったのかな?(あくまで未完扱いみたいだが)

結構色々あるねぇ。Kindle Unlimitedをざっと使ってみました。

スポンサーリンク

ラインナップの境界線はいったい

ざーっと見てます。技術書なんかもあったりしてびっくり。これ一冊だけで1,000円軽くいくやろってのもある。それを買うかと言われるとまた別なんだが、抱き合わせなら読んじゃおうかなっていうのも。

漫画については、けっこう同じ作者さんのばかりがあったりして、色々あるんだろうなぁと思う。そして佐藤秀峰の安定のラインナップ。この人は過激だけれど、実力が伴ってるからすげーなぁ。

ラブコメ漫画は、どうなんだろうね、見た感じ微妙っちゃ微妙。全巻揃っているのはあまりなくて、途中まで読めるよ、みたいなのがちらほらある感じ。実はいまだに「うさぎドロップ」を読んでいないのだが、「うさドロあるやんやったー!」と思ったのもつかの間、1巻だけだったり。あと連載中のやつに関しては、新巻は読ませてくれないねぇ、さすがに。そりゃしゃぁない。でも、買うのはちょっと躊躇うけど、読んでみようかな、みたいなのが気軽に読めるのはいいよね。

Amazon

ひとまず、「おとなりボイスチャット」「あせびと空世界の冒険者」はチェック。読んで見ることにする。

あと記事最初にあげたストップひばりくん!これのコンプリート・エディションが全部読めるだけで、とりあえず一ヶ月は試す価値ありありやろ!俺はジャンプ文化に疎いし、しかも年代違うから後追いで知ったけれど、当時はこの漫画で道を踏み外したって人も多かったろうねぇ。男の娘ものだから、うちのサイト的には取り上げるにはちょっと微妙なんだけどねー……男の娘は色々特殊過ぎて扱いに困る(と言いつつボクガールの記事は書く)。

しかし……いったいぜんたい、どういう基準で選ばてるんだろう?版元がどこかというのも一つポイントだろうけれど、そこから何を基準に選んでいるのか…。必ずしも古い作品ばかりというわけでもないし。うーん、なんだろうな。

ひとまず値段分は楽しめそうよ

でも、退屈しないくらいには、けっこう揃っているんじゃないかな。別にラブコメに限らなければ、それこそ色々あるしねぇ。本は高いから読めないって人は、とりあえずKindle Unlimited使えばいいと思うよ。読まないよりは読んだほうがいいもの。それこそ、技術書みたいにためになる本だってあるしね!

逆に、本を読みまくるって人にももちろんいい。買っていたであろう本がいくつかはあるはずだし、それだけでも月1000円の価値はあると思う

、とにかく、使ってみることだなぁ。30日は無料体験できる。その目で使い勝手やラインナップを確かめるには十分なはず。

なんかAmazonの回しモンみたいになってしまった。でも電子書籍もっと流行ってほしいんよなぁ。みんなが使い始めれば、出版社も今よりまともな対応すると思うし…。特に漫画用途の人は、電子書籍ほんとオススメだよ。かさばらないから読んでるシリーズ全巻持ってあるくことだってできるよ。ただデータの所有権があるわけじゃないから、コレクションには向かないけどねぇ。こればっかりはちょっと、どうにかしてほしいもんだけど、どうにもならない(しない)んだろうねぇ……。

スポンサーリンク