『魔法陣グルグル2』8巻感想:久々にトマ合流、これでパーティー揃った感ある

Amazon

作・衛藤ヒロユキ。2013年1巻、2017年8巻。25周年ってマジかや…。

ギャグのキレはまた少し鈍ってきたかもしれない。でもまったりと楽しい。グルグルは確かに切れ味鋭いギャグが魅力だけど、それ以上に雰囲気が最高なので、それさえあればOKなんだ。

久々にトマ登場。これで全員揃った感じ。あとジュジュのトランスも久しぶり。ジュジュはトランスが可愛い。

以下8巻感想。

スポンサーリンク

久々のトマ!

グルグル2が始まっていつの間にやら4年。時が経つのは早い。本当に早い。恐ろしい。初代グルグルから25年とあとがきにあって戦慄した。ちょっとしたホラーだね。

それはいいとして、本巻のハイライトはお久しぶりのトマ登場↓。

衛藤ヒロユキ, 魔法陣グルグル2, 第8巻

トマ〜〜〜!おひさしぶりはお前だよ!ってかちょっとイケメンになってない?イケメンっていうか美少年風。爽やかやね。

初代では序盤からいる最終メンバーの一人だったし、ニケ、ククリ、ジュジュ、トマでパーティーが揃った感じする。RPGでいうところの最終パーティー。この合流してパーティーが揃うワクワクは、昔のRPGでは醍醐味の一つであったと思うんだが、グルグルはその感じが実によく再現されているよなぁ。グルグルのベースはやっぱりRPG。

RPGといえば今回心に残ったのはこれ↓。

衛藤ヒロユキ, 魔法陣グルグル2, 第8巻

RPGあるあるだけれど、現実世界でこそ大事な心がけだなと痛感する今日この頃。これも一つのリーダーシップ。ニケがパーティーのリーダーなのはこれができるからだろう。"人生で大切なことは全部ドラクエで学んだ"とかありそうだなと思って検索してみたらやっぱりあった

考えることはみんな一緒

閑話休題。トマは目立たないキャラの扱いだけれど、ニケパーティーの要である。やはり頭脳派が一人いると締まる。トマがいないと、ジュジュが一人で頭脳プレイとツッコミをこなさないといけないから大変だ。いやニケもツッコミなんだけど。

でもこれで一人は常識役が常時確保できたので、ジュジュには存分にトランスしてほしい。ジュジュはトランスした時が可愛いと思う↓。

衛藤ヒロユキ, 魔法陣グルグル2, 第8巻

昔のJ-POPの歌詞みたいなことを叫びつつギャハハって品のない笑いのジュジュ様はやはり素敵。この2では割と大人しかったので、昔みたいに暴れてほしいところ。

トマと合流して、懐かしのパーティー再結成して次巻に続く。このパーティーが一番落ち着くなぁ。

スポンサーリンク