『ディーふらぐ!』99話:之江っちほんと愛されてんな

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

99話きてた。何故か連日過去話が更新されていて、もうずっと最新話が更新されない状況が続いていたので、久しぶり。

之江っち話、一区切りついたかと思いきや続いていた。堅次が必要以上に介入しようとしないのがいい感じだわ。そして必死なつむぎと割と他人事な芦花。

以下99話感想。

スポンサーリンク

之江っちをみんなで可愛がる回

今回は前回置いてけぼりをくらったことで、拗ねた之江っちをみんなであやす回。之江っちほんとみんなに愛されてんな。だが割とスルーな兄の堅次。まぁこれは、今回は自分のせいではないということや、経験からちょっとやそっとのことでどうにかできるわけではないということを知っていることもあるだろう。気にしていないわけではない。

実際、つむぎから涙目で

つむぎ「お兄ちゃんよお!!なんとかしてよお!!」

と嘆願された時には、何かしら考える素振りを見せているし、それでこそ母を見た時に昔之江をあやした経緯を思い出した、のかもしれない。

というか、今回の萌え漫画的なポイントは、常時涙目で必死に之江っちのご機嫌を取ろうとし、さらにしれっと「お兄ちゃん」呼びなつむぎな気がする。桜の胡散臭くてざーっとらしい「お兄ちゃん」と違って、つむぎのそれは天然っぽい。普段の突っ張ってる感じとのギャップで可愛らしい。

そんな妹に対して芦花……最初こそ憤ってみせたものの、その後はどちらかというと他人事な感じの芦花……いやまぁ、風間と同じく、一年生三人組の問題だと思ったからではあろうが、必死な3人をさておいて、暑いからとそこそこたくさんあったアイスを風間と一緒に食い尽くすあたり、なんというか芦花らしい。この人ほんとにヒロインぽいことしないな。

なんだかんだ、三人組は之江っちをあやすのに成功するわけだが、楽しそうに之江っちをいいこいいこする桜は家族愛にでも飢えているのだろうか。いつもどおりといえばそうかもしれないが。

次回は2/10。もうすぐやわ。ってか次100話やん。なんかスペシャルな感じにするのかしら。

関連するかもしれない記事

他の記事

ディーふらぐ! の記事

春野友矢 の記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です