『ディーふらぐ!』98話感想:桜がこんな活躍してるの久しぶり

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

98話きてた。そしてまだ12巻買ってない……。

また長編始まるかと思いきやすぐに終わるのな之江っち回。っていうか桜回なんだけど一番おいしかったのは多分つつじ。外に出るとダメな子なんやね……。

しかし桜が普通に活躍してるのって年単位で久しぶりじゃなかろうか。立女では土産の水売られただけだったし。だが一番活躍している割にあまり可愛くないあたりが実に桜だ。ってかちょいちょいぶりっ子するよね。そして相変わらず何かとシリアスな空気漂わせるねこの子は。

以下98話感想。

スポンサーリンク

之江っち回であり桜回であるがつつじがもってってる

之江っち東府下校潜入回、完結。また1年くらいかけて長編するのかと思ったら、あっさり終わった模様。まぁ正直あまり長引かされてもつらいしね……ってかまだ夏休みなんだなぁ……。

最初のコマのプレッシャーで吐きそうになってる之江っちが可愛く、また存在意義が怪しいレベルで役に立たなかったつつじの無能ぶりが愛らしい。なにげに小川の沈着冷静ぶりもあり(ってか多分チームの中心はこの子)、中々良いチームである(桜とつつじは会話なさそうだけど)。このチーム中心にしたら、本作の読者層とはまた別の層にウケそうな気もするが、その手の人たちにこの作者さんのノリは受け付けない気もする。それとも案外被ってるんだろうか。

まぁそれはそれとして、間違いなく一番活躍したのは水こと桜。レギュラー陣でありながら、単行本12巻まできていまだに立ち位置がよくわからない後輩、桜。之江っちやつつじがストレートにあざとく可愛いなか、一番活躍している桜のわざとらしい演技された可愛さは、まぁ一言で言って胡散臭い。基本この子はそんな感じな。

風間とLINEしてたのか

ちょっと驚いたのが、桜が風間兄を呼びつける際、LINEと思しきメッセージアプリで風間とやりとりしているところ。LINEやってるのはともかく、ちゃんと風間と繋がってたのか、と……。

高尾は絶対に繋がってないやろうなぁ。ってか電話番号やメールアドレスを知ってるかどうかも怪しい。それとも今時の学生さんは電話番号だのメアドだのは持ってないのだろうか。だがそうだったとしても、高尾がSNSで風間と繋がっているとは思えない。芦花もそういうのあまりやるタイプではなさそうだし。

つまり桜だけしれっと風間と繋がっている可能性。まぁ芦花もやっているかもしれんのだが、それでもなんか一番メッセージ取り交わしてる回数が多そうな気がする。なにげに仮部で一番風間に近いのは桜じゃなかろうかとちょいちょい思う。

「愛されてるなぁ」に見る桜の機微

で、一番印象に残ったのが、最後、フィギュアを奪取したうえで風間を呼びつけた後、殴り込みかける皆を一人見送り

「愛されてるなぁ」

と独りごちるシーンなんだが、なんでこうこの子は毎度毎度、ギャグ漫画らしからぬ顔をするのか。

単純に之江っち愛されてるねーって微笑ましく思っていると受け取ることもできるし、まぁそういう面もあるんだろうが、それだけじゃなかろうなぁ…。一人では何もできないながら、皆に愛され、助けられ、ワイワイ囲まれて、兄貴たちに速攻でフォローに来てもらえる之江っちと、なまじっか能力があるばかりに何もかも一人で解決できて、之江っち助け隊を一人見送る桜、その対比。

自分は愛されていないと思っているわけじゃなかろうが、少なくとも之江っちとは違うことを桜は認識しているのか。別に之江っちのようになりたいわけじゃなかろうが、少し羨む気持ちがまったくないでもないのだろう。「最後くらい役に立とうね」と、風間兄を呼んでいることを告げずに、之江っちを囮にして出ていったのは、ちょっとばかりのやっかみもあったのかもしれない。

とまぁ、例によってギャグ漫画の中で一人微妙にシリアス決める、変な立ち位置は相変わらず。わかりやすく可愛い之江っちに較べて、色々とわかりづらい子である。なんだかんだ、この漫画のヒロインで一番好きかもしれないなー…。

ところで嫌がりながらも自分からは兄貴に助けを求めない之江っち偉い。いやまぁ、それやると終わっちゃうんだけど。テンパった挙句の「おにーちゃーん!」がなかったのはちょっと寂しいが、之江っちもまた地味に成長しているのかもしれん。ってかアイスでいいんだから安い子だよね…。

関連するかもしれない記事

他の記事

ディーふらぐ! の記事

春野友矢 の記事

スポンサーリンク