『ディーふらぐ!』93話感想:細かくあざとい高尾部長

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

93話きていた。次からようやくvs高不動だろうか。内容的にはサブキャラ切り。そして高尾あざとい。

スポンサーリンク

人数絞りました

今回の内容はチーム決めという名のサブキャラ切り。時間制限が厳しすぎるというところで、風間が機転を利かせて5チームに分かれる。スタンプシートのでっかさを逆に利用した形で、さすが脳筋揃いの仮部で唯一の頭脳派といったところなんだろうか。

で、風間チームに高不動が満を持して対峙し、「ここからが本当のやりたかったリベンジですの!」ということなので、風間チームvs高不動がメイン、他はおまけ程度になるんじゃなかろうか。まさか1チーム毎に話をするとは思えんし(中はともかく子王組とかどうしようもない感じする)。といって風間チームだけ描くというのも寂しい気がするので、どこかで合流するのかなぁとも思う。まーでも、ほとんど風間チームvs高不動だろう多分。

チーム決めの詳細希望

繋ぎの回ということで、あまり大きなことは起きないのであるが、注目するとしたらチーム決めの内容か。風間・芦花・高尾はじめ、之江っち・水・芦花妹、タマちゃん・千歳など、男子組の適当っぷり含めても、どう見ても恣意的ではない組み合わせ。考えられたチームである。チームが決まった時の高尾の「やった…」という達成感のある安堵、「チーム決めの意識を集中…して」のセリフからしても、誰と誰が組むか、一悶着したことが窺える。

ここで、あからさまに風間と組むことだけを目的に動いたことがわかる、高尾のあざとさ。こんなところでもいちいち細かくあざとい。あざとさの塊。普通にめっちゃ可愛い。一方終始肉食ってるだけの芦花。肉食ってるけど肉付かない芦花。やる気あるのか。でりしゃーすとか言ってる場合か。可愛いけど高尾の可愛いとベクトルが違う過ぎる。だがしれっと風間と組んでいるのはやはりメインヒロイン補正なんだろうか。そうなんだろうか。それともメインマスコッ……。

でもシスコン妹を振り切っての風間チーム入りだから、やっぱ何かしら芦花も主張したような気がする。チーム決めのやりとりは回想でちょろちょろと明かしてほしいな。そしてこれ以上展開が遅くなるのもつらいけど、やっぱ他チームも適度に見せ場ほしい。無駄にガヤガヤしているのがこの漫画のいいとこなわけだし。妹チーム(偽含む)は超動かしづらそうだけど。

動かしやすいという意味では、作者さんが一番動かしやすいチームは、中・外野の外野チームだったりするんだろうか。このチームが一番なんでもアリっぽいものな。この後の展開で目立ってたら実にらしくて笑う。

関連するかもしれない記事

他の記事

ディーふらぐ! の記事

春野友矢 の記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です