『ディーふらぐ!』88話感想:この人たちほんとゲームしないな!

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

最新話更新来てた。88話。高尾vs高不動の勝負。かつてないほどあざっとい勝負だったでござる。少なくとも高不動は自分の強みを理解しているらしい。そして芦花は蚊帳の外。

スポンサーリンク

乳比べかよ!

勝負って何するのかなと思ったらまさかの「乳比べ」マジか。でも考えてみれば高尾はその胸の大きさと弾力でいろいろぶっ飛ばして来たし、今に始まったことでもないかもしれない。すんごいおっぱい。躊躇うこと無くフライングボディアタックをかました様から、恐らく高不動もそうやって数々の同性に敗北の味を味あわせてきたのだろう。

そして結果的には、高不動の完敗である。やはり作中のもっともすんごい持ち主は高尾であるらしい。高不動が立てないことがわかった時の、審判を下す風間の悪い顔がシビアである。どんなことであれ勝負事には厳しい。というか、高不動の目論見を破ったのが楽しいのだろう鬼畜だなこの男!

いかにもパワー系の見た目なのに、どちらかというとハッタリとずる賢さで出し抜いてきた男である。しかも女子相手に。この漫画のヒロインは基本的に女子力(物理)だから仕方ないとは言え。乳比べそのものよりも、この風間の悪い顔が一番印象的であった。そういうえばこの人そうだったなーと。

芦花よ

それにしても芦花の蚊帳の外っぷりが半端ない。まず勝負の初めからして、まるっきり関わる気がない。

芦花「これは燃えますね風間さん」ゴクリンコ

外野か!

他のヒロイン同士の勝負を完全に外野気分で眺めるメインヒロイン。勝負内容的に関わったら即死だけど。その勝負内容に、ガタガタしてる姿はもちろん可愛かったが、なにげに乳比べ始まったときの衝撃を受けている様もよし。なんだかんだで芦花好き。この漫画がハーレムチックなのはメインヒロインの芦花がだらしないからってのがでかいけど好き。

そしてこの後、高不動の聖立川女学院のチャリティーコンサートに行けるフラグが確定。渡されたチケット量の多さから、他のレギュラー面子やいつものモブたちも大挙することであろう。

面白いんだけどさ……やっぱり月一でこれは時間かかる……。隕石落ちてからもうすぐ一年たつよ……。

関連するかもしれない記事

他の記事

ディーふらぐ! の記事

春野友矢 の記事

ハーレム系 の記事

スポンサーリンク