『ディーふらぐ!』109話感想:船堀絡めてのラブコメって割とリーサルウェポンだよね

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

109話きているわけだけれど、なんだかかつてない盛り上がり。ラブコメ的に。なんか同居編入ってから何度も言っている気がするけど。いやほんとに。なにしろ今回は船堀。船堀交えてのラブコメ。そういえば、なにげに船堀のど直球なラブコメ展開ってのも初めての気がする。船堀とのラブコメは控えめに言ってリーサルウェポン。ラブコメの波動で風間家が爆発しそう。

以下109話感想。

スポンサーリンク

まぁ船堀は女神だよねありていに言って

うーん船堀回。ここにきてまた女神先輩とかいう印象的なあだ名誕生するし。まぁ女神だよね。漫画界全体を見渡しても最上位女神だと思うわ。

堅次に対しても並ならぬ好意を抱いているとあって、高尾と並ぶこの漫画の二大ヒロイン。しかも、船堀は主役級の扱いで出番も多い高尾と違い、脇役に徹している中での存在感である。その船堀が、ついに満を持してのメインヒロイン的ラブコメ展開とあって、こちらのテンションはダダ上がり。

船堀可愛い

なにしろ風間家にお泊りだしなぁ。もう三段飛ばしくらいで飛ばしてきたよなぁ。いやそれを言ったら高尾と芦花もそうなんだけれど。あの二人はまぁ色々規格外だし。船堀は比較的常識的な価値観の中で生きているわけで、その彼女が、しかも恐らく両親への連絡とかもすっ飛ばしてお泊り敢行っていうのがよい。

いや、当然実際に泊まる前には連絡もしているだろうけれど、なんて連絡したんだろう。そんな器用に嘘つける子じゃなかろうし。

まぁ、親から信頼はされているんだろうけれど、同級生男子の家に外泊とか許されるのか……。あるいはめっちゃお願いしたのかもしれない。普段お願いとかしなさそうな子だけに、懇願されたら許してしまう、かもしれない。なんだかんだ、間違えたことはしないはずだ、と思えるし。

之江に「泊まらなくてもいいんじゃ?」と言われて、必死にお願いする船堀可愛い風間が之江に自分のことをなんて言っていたのか気になりすぎる船堀可愛い船堀可愛い

風間家同居事情

船堀はこの漫画屈指のいい子で、之江からの好感度も非常に高いようだ。高尾も芦花も、之江からはちょっと距離置かれている感ある中で、バッチリ心掴んでいる感じ。あ、でも兄貴のことが好きっぽい、とわかった時点でちょっとツッコミ激しくなったような気がしないでもない。

自覚なきブラコン気味の之江っちは、兄貴に好意を抱くと好感度が下がる傾向があるような。勘ぐりすぎか。でも脳内とはいえ「えーこの人も?」って「この人」呼ばわりだし。それに兄貴とベタベタする女、ってのは基本面白くない感じではあるよな、水争奪戦の時の桜に対する態度とか見ると。そこが可愛い、といえばそうか。これくらいの距離感の妹キャラって、ラブコメでは割と貴重に思う。

そんなブラコン之江っちから見ても、何がなんでも風間家にお泊りしたい船堀の気持ちを察した時点で連想した人が高尾だけ、というあたりに芦花のノーマークっぷりが窺える。高尾はわかりやすすぎるにしても、之江っちは決して鈍感なほうではないし(桜の気持ちにもそれとなく思うところがあるはずで)、ある意味では中以上に厳しいラインを持っていそうなのだが、その之江っちからしても芦花は安牌らしい。

まー、芦花自身高尾に「気が抜けすぎ」と注意するくらいだから、芦花も案外ガードは硬いのだろうけれど、それはそれとしても、これだけ一緒にいれば好意があればわかりそうなものなのに。もう少しヒロインヒロインしてもいいんじゃないかな……ってなんか毎回同じようなことを愚痴っている気がする俺。でも芦花回くる前に船堀回来ちゃったよって感じだしなぁ……。

親父登場

そんでもって最後、ついに登場したのが風間家父・風間堅一……ああ、なるほど、だから堅次なのか。ってか自分とほぼ同じ名前を息子につけるってすごいな。かなり愛されているんじゃないのか堅次。親父もたしか硬い髪のはずだが、ペタッとしているのは何かしたんだろうか。風間が坊主にした時に之江が不機嫌になった理由と同じ理由で父嫌ってたら笑える。まぁ堅次のこの性格なら、ただの反抗期かとは思いつつ。

次回、母(菊さん……)も交えて風間家オールスターズか。風間家入りに相応しい子は誰か決まっちゃうの?高尾はめっちゃ緊張しそう。芦花も前みたいにアピールするんだろうか……。

関連するかもしれない記事

他の記事

ディーふらぐ! の記事

春野友矢 の記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です