『ディーふらぐ!』100話感想:これからも末永く続いてほしい

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

100話きてた。おめでとうございます。なんとなく予想してたけどモブしか出てない 笑。

コミックアライブのオフィシャルサイト覗いたら表紙やん。すんごい特別小冊子ってなんだろう。そしてコミックアライブ買ったことないから知らんかったけど、この漫画って巻末漫画ポジションなんやね。それやったら長く続きそうー。続いてほしいー。そしてペースを上げてほしい……そしてもう一回アニメ化してほしい……………。

以下感想…というかアライブの雑感?

スポンサーリンク

100話

漫画の話数を祝うのはギャグ漫画の恒例。単発ギャグはとにかくネタ切れとの戦いなんだろうなぁ。内容はモブが我先にとアイラブを求める話だったが、基本単行本派なので、雑誌事情はよくわからない。だがモブの会話で、この漫画が巻末漫画ポジションらしいことを知る。

そうなのかー。それだったら、今後もそこそこ長く続きそうな気がする。少なくとも打ち切りの心配はない別枠ポジションみたいなもんだろうし。作者さんのやる気次第ではあるだろうけれど、他も魔王様くらいだし。

賑やかなカラー

今回は話の内容16ページよりも、カラー絵1枚のほうに気合いが入ってたね。めちゃくちゃキャラ数多いもんなぁ……。左上の風間が一度被った帽子を被ってご満悦な桜とか、ニッチに嬉しいところ取ってきなさる。悪い顔で水捨ててる桜はどのシーンだろう。あと左下の、芦花に引きずられている風間が良い。それと千歳に踏まれている中。この二人の話、もう少しやってくれんかね……。千歳のフラグたっているのは明らかに中だろうし。

アライブの作品

しかしなんだねぇ…

「俺 実は最後までアイラブ読みきったことないんだよなぁ」

「俺も」

「俺もさ」

というやや自虐的なオチで終わるわけだが、なんとなくコミックアライブの作品ラインナップ(「連載作品 | 月刊コミックアライブ オフィシャルサイト」)を見た感じ、割と笑い事でもないような気がしなくもない。モブはのんのんびよりの愛読者であるようだが、同じ美少女系の漫画とはいえ、のんのんびよりの層とは違う気がするしなぁ。実際俺はのんのんびよりは読んどらんし。

ってか、他ラインナップ見たけど見事に読んでいない。あ、このすば、リゼロ、はがないのコミカライズは読んだか……。リゼロのコミカライズはよかったな。はがないのコミカライズもかなり良いと思うのだけれど、原作のオチが個人的にアレだったもんで、今は読んでいない……(夜空派)。

そういえば、断裁分離のクライムエッジはアライブだったか。アレはラブコメ的にもポイント高くて面白かった(「『断裁分離のクライムエッジ』髪フェチのためのラブコメ」なにげにこのサイトの初記事)。ディーふらぐ!でも名前だけパロって出た気がする。あとイチヒのおとなのほうかご、連載作品にないってことは、これいつの間にかしれっと終わってたんですかね……ぐぬー……。→終わってなかった!紛らわしいなぁもう!(おとなのほうかご 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker」)

他には……ん……あ!アイリス・ゼロ、これ積読してる。最初のほうだけ。安売りで買ったんかな。そんなような記憶がある。もう俺、漫画の積読1000冊は超えてると思うわ。もう自分でも把握できんわ。

んー、ざっと見た感じ、他にラブコメ的に楽しいのってあるんかなー……って感じであまり食指が動かないんだけれど、どうなんだろう。あるのかなぁ。俺がこういう印象抱くということは、逆もまた然りなんじゃなかろうかと思うんだけれど。この作品、人気あるのかなー……まぁでもこれだけ長くつづているんだし、大丈夫か。

毒のないギャグ漫画で、それなりに可愛い女子も出るし、ラブコメ的にはハーレム系に分類してよい漫画だろうから、そのへんの需要も汲んでいるだろうし、巻末ポジション陣取っているなら、なんだかんだでけっこう読まれているのだろーか。

関連するかもしれない記事

他の記事

ディーふらぐ! の記事

春野友矢 の記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です