『ディーふらぐ!』84話感想:百草ちゃんとか出るんだ!?

まさかの百草ちゃん

Amazon

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

84話更新きてた。まさかの百草ちゃん再登場。前に芦花たちが風間家に来た時以来やね。あれは本作でも屈指のラブコメ回だったが。今回はさて。以下ネタバレ。

スポンサーリンク

気になる幼馴染キャラ

幼馴染キャラの再登場。妹に加えて幼馴染とか、ラブコメの定番やな。って、この漫画、ハーレム構成ではあるけれど、この幼馴染については、特に恋愛的には絡まないらしい。妹は健全に妹として可愛いし。っていうか、妹が普通にヒロイン枠に入っていることが多いのは割と狂っているように思うが、最近はその流れも落ち着いてきた気がする。

とにかく、まさかの百草ちゃん。前回は、登場した瞬間に芦花からの袋攻撃を受けて、顔も見せずに退場。今回もシルエットだが、どうやら黒髪であるらしいことはわかる。ね、この手のやつで幼馴染キャラっていうと鉄板だもんね。忘れがちだけど一応これはゲーム部の話で、さらに作中「ギャルゲーみたいになるところでしたね」などというセリフもあったりするので、恐らくギャルゲ的な素養が芦花も高尾も多少はあるのだと思われる。

特にギャルゲなんて、攻略ヒロイン自分で選べるからね。最近のラブコメにおける幼馴染キャラは必ずしも恋愛的には恵まれないところがあるけれど、ゲームだったらそりゃ鉄板ですわ。

ということで、幼馴染というポジションに過剰反応する芦花と高尾は、前回疎遠になったと百草自身からきいているにも関わらず、やはりまだ気になる様子。之江に風間との関係をグイグイ聞いてくる。

之江とは今でも仲が良いらしい

之江とはいまだ仲が良いらしい。というか、百草「お姉ちゃん」呼びである。実の兄を兄貴呼びなのにな。その後百草ちゃん呼びになるが、普段はどうなんだろうか。テンパると堅次のこともお兄ちゃんになるしねこの子。

妹からのお姉ちゃん呼びって、ラブコメ的には最大級のアシスト。もちろん、そこは之江と百草の直接の関係からくるもので、そのことは芦花も高尾も理解しつつ、どうにも気になる様子。呼び方にこの反応なあたり、風間母に向かって「お母さん」と呼ぶのはやはり確固たる意思に基づくものであるらしいことがうかがえる。

そして小学校時代、堅次と百草は一緒に登校しているのをからかわれて、それがきっかけで疎遠になったのではないか説が出る。これだけ見ると、幼いころは親しかったけれど、男女意識が芽生え始めて、周囲からの冷やかしが嫌で疎遠になってからの、再会…というのは幼馴染ものの一つのパターンではある。

実際芦花と高尾の食いつきがすごいわけだが、割とすぐに「青春いいですねぇ」と流しているあたり、なんだかんだいって脅威ではないと判断したのかどうか、微妙なところだ。

でも今回もシルエットだったし、百草ちゃんはこれからもこの立ち位置で行くのかなという感じがする。既にヒロイン多すぎで飽和状態だし、これ以上増やされてもねぇ

っていうか、何もマジメに答えなくてもいいのに、ちゃんと考える之江っち可愛い。あとどうでもいいけどよくないけど小さい頃の之江っち超可愛い。いや変な意味でなく。ちょくちょく回想あるけど、この兄妹 + 中たちの小さい頃の話で一話くらい使ってやってくれんかな。

関連するかもしれない記事

他の記事

ディーふらぐ! の記事

春野友矢 の記事

ハーレム系 の記事

スポンサーリンク