『ディーふらぐ!』81話感想:早速高尾サンダーだけど高尾家の仲良しぶりは羨ましくて泣ける

続・ひとつ屋根の下

ディーふらぐ! - 無料コミック ComicWalker

81話出てました。読みました。久々のあからさまなラブコメ展開ということで、早速高尾サンダー出てきました。さすがラブコメ担当。もうちょっと手加減しないと芦花の立場が…。以下ネタバレ。

スポンサーリンク

前回の、柴崎姉妹が風間家にご厄介になることになった続きの話。早速来たぞー、高尾サンダーきたぞー。高尾スマホ持ってねぇのな。高尾はスマホゲーは邪道とか思ってそう。でもディーふらぐ!しれっとスマホゲー出してたな。課金アイテムもあったけど、ほぼ必要ない硬派なミニゲームだった。妹と船堀をぶっ飛ばし続けるミニゲーム。

いやそれはよくてだ。早速ひとつ屋根の下話が高尾に伝わるのだが、高尾にしてみれば好きな男の子と恋敵が実質的に同棲状態になるわけだから、気が気ではない。高尾が一番ライバル視しているのは船堀だろうが、芦花のことも気にしていないわけではないのだ。っつかメインヒロインだよ!多分。

高尾家まさかの家族会議

そして始まる高尾家の家族会議。娘の恋路のために家族総出で円卓会議ってどんだけ仲良し家族だよ。あ、お父さんは立ち入り禁止だったか。漫画のお父さんはどうしてこうも不憫なのか。確かに父と子は難しいよ。星新一も娘はともかく息子となるとむず痒いと言っていたし、俺自身も母親はともかく父親との関係は確かに色々と難しい。だがしかし、ファンタジーにあふれる漫画で何も父子関係だけリアルさ考えなくてもいいじゃないか。冷静に考えたら、娘の恋の対策家族会議という時点でむっちゃファンタジーなんだから。何の話してるんだ俺は。

そして家族会議の結論、高尾も風間家に押しかけ女房しかない!満場一致!相変わらずネジぶっ飛んでるねこの家族。お前年頃の娘を好きな男の家に泊まらせるってどういうことだよ。しかも姉ども焚き付けてる身体の関係焚き付けてる18禁あるいはヤングアニマル的な何かを焚き付けている。いいのか高尾家それでいいのか。

しかし高尾のオボコっぷりに、どう考えても大事には至らなさそうで、安心する父君。「カレー持って行きたい」って。カレーって。ね。モテアマだしね。でもカレー鍋もって好きな男子の家に泊まりに行くっていろんな意味ですごい

久々にラブコメバトルくるんだろうか?前の風間母の前でいいところ見せよう選手権以来だ。桜あたりも絡んできそうやなぁ。舞台が家となると、之江の可愛いところも見られそうだし。うーん、賑やかな話になりそう。船堀は絡むかなー?

続きが楽しみだけれど、それにしても8ページは短いのぅ。あっという間に読み終わっちゃったよ。来月ってGW後やんか。遠いなぁ。でもあっという間なんだろうなぁ。そしてまた一つ歳を取ってしまうんだろうなぁ…………。

関連するかもしれない記事

他の記事

ディーふらぐ! の記事

春野友矢 の記事

ハーレム系 の記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です