『だがしかし』5巻感想:俺もほたるさんにおませさんって言われたい俺のが年上だわ死ぬか

5巻もサヤ師可愛い

Amazon

例によって紙の本より電子版がだいぶ遅らされたっぽいけど、だがしかし5巻出た。読んだ。相変わらずほたるはエロくてサヤ師は可愛い。この田舎の少年たちにとって、ほたるはさぞ性的な原体験となることだろう。性的なお姉さんキャラだねってかお姉さんもクソも俺もはやおっさんだわ死ぬか。以下ネタバレ。

スポンサーリンク

ココナツに毎日来て欲しいのかサヤ師

コトヤマ, だがしかし, 第5巻
コトヤマ, だがしかし, 第5巻

↑ココナツに毎日来て欲しいサヤ師は今回も可愛い。

今回もサヤ師は幼馴染可愛い。サヤ師はココナツの幼馴染なわけだが、毎回毎回ココナツにときめいていてたいそう可愛い。記事冒頭のように、別に珍しくもないだろうに、来るってだけでハイパーそわそわしてウキウキしてるの可愛い。ってか電話はしゃぎ過ぎな。

「え!?毎日!?いいよ!!」

いいんだw っていうかココナツのセリフから「毎日」の要素どこにあんねん完全に妄想やんか。そんなにココナツに毎日来てほしいのかサヤ師!駄菓子に詳しい人と言われて、ほたるよりもココナツ思い浮かべるとか、ちょこちょことあざと可愛い。

しかし兄の豆にはそれなりに辛辣であるらしい。が、豆はつよい子なのでそれすらも糧にする↓。

コトヤマ, だがしかし, 第5巻
コトヤマ, だがしかし, 第5巻

強い男だ。でも、なんだかんだ言ってご飯作ってくれているんだし、いい妹さんよね。遠藤兄妹は普通に仲の良い兄妹って感じでほっこりする。そういや、今回は絵が出るのが遠藤兄妹オンリーの話なんかもあった。このパターンは実は初めてじゃなかろうか。さすがにココナツもほたるもまったく出ないわけじゃなかったが…。

ただ、女の身内への態度は、将来の旦那への当たり方であろう。今はこんなに可愛いサヤ師も、いずれ豆くんに接するようにココナツに接する日が来るのかもしれない。いや、前述のとおり、客観的に見て仲の良い兄妹だと思うけどね遠藤兄妹。

そもそも、別に何か進展があるわけではないのだ。幼馴染キャラだし、進展させづらいよな。むしろほたるとのほうが、多少それっぽいこともあった。倒れたココナツの看病話とか。

ってーかどうなんだろな、俺はほたるは恋愛的なヒロインではないと思ってるんだけれど、ほたるといい感じになる話もけっこうあるんよなぁ。そっちか?そっちなんか?うーん……。

どうでもいいけどお好み焼きともんじゃの玉井さんええなぁ…↓。

コトヤマ, だがしかし, 第5巻
コトヤマ, だがしかし, 第5巻

お好み焼きともんじゃっていう節操の無さというかこだわりのなさがまた…。ヨウさんと玉井さんでも話作ってくれんかな?

ところで白いブラックサンダーは初耳やなぁ。今度北海道行く予定あるし探してみるか。しかしブラックサンダーって21世紀のイメージがあったんだけど1994年ってけっこう古い、FF6の頃やん…ん?なんかそう言うと新しい気がする。え、ていうかFF6、20年前?マジで。嘘やろ。死ぬか。

スポンサーリンク