『だがしかし』アニメのサヤ師推しは本当に俺得

アニメの第6話見たよ

だがしかしはAmazonプライムビデオで、プライム会員に公開されているおかげで、普段はアニメを見ない俺も見ることが出来ている。作品自体がいいのもあるけれど、このアニメ自体もよくできてると思うな。なんつっても、原作よりもサヤ師分強いよねこれ。サヤ師推しなところがあるというか。あざといっちゃあざといけど、いやほんと、ラブコメ好きにとってだがしかしはほたるよりもサヤ師なんだよ!

スポンサーリンク

サヤ師が細かく増量されている

前のベビースターの回も、サヤ師分追加されてたね。あの回はまずベビースターについて熱く語るココナツが面白い回で、アニメも原作に忠実だったし、ああ面白かったなぁで終わりかと思いきや、エピローグとしてほたるがサヤ師にYoutubeのココナツ動画を見せるという良改変だよ!そんでリピートを要求するサヤ師!スマホ持ってねぇのかサヤ師。

そういや今自分のガキどもはどうなんだろ?自分のスマホって持たせてもらっているのだろうか?スマホくらいはあるんだろうな。ないとLINEもできんし。でもちゃんとPC持ってるのかしらん。持っててもあまり有効活用していなさそうだ。そういやこのサイトの数少ないアクセスも、大方iOSとAndroidでびっくりしたよ。時代は変わってるんだねぇ。

閑話休題。とにかくアニメはサヤ師分が増量されてて俺得って話だ。そんで第6話はラブコメ好きには悶絶の定番幼馴染エピソード、大昔にやっちまったお医者さんごっこの記憶回だったわけだけれど、これがポテトチップス10%増量とか比較にならんくらい増量されててな。原作だとサヤ師が先生するだけだったけれど、アニメだとサヤ師がアグレッシブに要求して、ココナツにも先生やらせるのな。そんでなんかこう、「お医者さんごっこなんだからもっとエロいことするもんでしょ!?」と言わんばかりにグイグイ攻める。超可愛い。でもココナツ全部ヨーグレットでかわす!挙句ヨーグレットがなくなったと泣く!お前それはないだろ!

若干なんぼなんでもあざとすぎね?という気はしないでもないが俺得だった。そんでもってこの回何故か7歳の甥っ子も一緒に見ていたんだけれど、ココナツの異常なヨーグレット推しという、笑いどころでちゃんと笑っていて、ああここ笑いどころってわかるんだなーと妙に感心。さすがにラブコメの文脈を把握しているわけではないと思うけれど。そういや俺も昔、わけもわからずクレヨンしんちゃんのギャグで笑っていたな。なにげに青年誌だったクレヨンしんちゃんは、子供にはちょっと難しいギャグが多いのだけれど、子供なりに笑いどころでちゃんと笑えるんだね。ギャグの意味をしっかり理解しているわけではないのだけれど。不思議。

閑話休題。とにかくサヤ師分が大増量されていて俺満足。それで次回は夏祭り回だろう?ココナツと一緒に出店回れて満足するサヤ師が見られるわけやな。きっとこれも増量してくれるんよな。期待しつつ、次回のお楽しみにとっておく。昔はこの次回にとっておくということができなかったんだけれど、年食うと簡単にできてしまうね。これはいいことなのかどうなのか……。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です