コンテンツへスキップ

Amazon

作・月子。2015年全4巻にて完結。

爬虫類をテーマにしつつも内容的には完全にラブコメ。それもバカップルのイチャイチャ系ラブコメ。

メインの二人が安定しくさっているだけに、高屋敷と葵のほうが見ていて面白かった感は正直ある。

以下3-4巻(最終巻)感想。

... "『つるつるとザラザラの間』3-4巻(最終巻)感想:完全無欠のバカップル漫画" を続けて読む

Amazon

作・月子。2014年2巻。全4巻にて完結済み。

なにこの思春期爆発漫画。もうこれイチャイチャしてイチャイチャしてイチャイチャしてるだけやん。最高か。

一応爬虫類的な話を交えつつも、どこまでも彼と彼女の初々しいバカップル漫画。

このテーマとこのタイトルでバカップル漫画とは予想できなかった。以下2巻感想。

... "『つるつるとザラザラの間』2巻感想:イチャイチャしてイチャイチャしてイチャイチャして青春が眩しい" を続けて読む

Amazon

作・月子。2013年1巻。2015年4巻にて完結している。

表紙は非常に好みだし、ラブコメということで気にはなっていたのだけれど、爬虫類・両生類的な題材に怯んで、中々読み出せなかった。

しかしいざ読んでみると、爬虫類をネタにしつつも、本質的には初々しい中学生カップルのラブコメでやだ素敵。割と幸せになれた。もっと早く読めばよかった。

本当は爬虫類は苦手なんだとぼやきつつ、彼女のことをナチュラルにトカゲにたとえる彼は割とクレイジーだと思う。

で以下1巻感想。

... "『つるつるとザラザラの間』1巻感想:初々しい中学生カップル漫画" を続けて読む