コンテンツへスキップ

Amazon

作者・赤衣丸歩郎。どこか懐かしいノリのギャグ漫画的ラブコメ。割と面白かったのだが、1巻が出てから3年経つのに2巻が出る気配がまるでない。期待できないのだろうなぁ。

以下感想。

... "『ブラック嫁によろしく!』1巻感想:古き良きドタバタラブコメ、新鮮味はないが面白い…けど2巻出ねぇ" を続けて読む

Amazon

作者・珈琲。ラブコメではなく、主人公・小寺さん(こてら、と読むらしい)がフリークライミングする様がただひたすら美しい漫画。それは周囲にも良い影響を及ぼす。上品な今日のあすかショーみたいな印象も受ける。

以下感想。

... "『のぼる小寺さん』1巻感想:のぼる小寺さんがひたすら美しい" を続けて読む

ルノワール兄弟, 少女聖典 ベスケ・デス・ケベス, 第1巻
ルノアール兄弟, 少女聖典 ベスケ・デス・ケベス, 第1巻

↑ドスケベ少女の変態日記。もちろん自分はスケベじゃないと主張するやつにスケベじゃないやつはいない。まったくラブコメではないが、性に密接に関わりかつ女主人公の珍しいギャグ漫画で、あまりにも面白かったのでつい。スケベなのが男じゃなくて女なので、出るのは男の裸ばっかりだけど、いや、なんつーか、男の裸は元気が出るね!変な意味じゃなくて。

... "『少女聖典 ベスケ・デス・ケベス』男の裸は元気が出るね" を続けて読む

ゴトウユキコ, R-中学生, 第1巻
ゴトウユキコ, R-中学生, 第1巻

↑このネット社会において、今時の中学生はもはや写真集なんぞ使っとらんだろうが、この時期から「エロい」ということがステータスになり始める不思議。そして一周して「なんにも使えねぇ」本にエロスを感じられるようになるのが逆に高レベルとして敬われるようになるのだいずれ。

それはそれとして、中学生の生々しい性の目覚めが描かれた漫画。特筆すべきは、フェチにも触れているところ。

... "『R-中学生』公立中学校のカオスと生々しい性の目覚めを爽やかに描く" を続けて読む

衛藤ヒロユキ, がじぇっと, 第1巻
衛藤ヒロユキ, がじぇっと, 第1巻

ガジェット×ボーイ・ミーツ・ガール×ポエム。SFファンタジー。ギャグじゃないほうの衛藤ヒロユキを存分に詰め込んだボーイ・ミーツ・ガールだよ。

... "『がじぇっと』衛藤ヒロユキがポエム節全開に描くガジェオタの夢" を続けて読む

活又ひろき, 午後のグレイ, 第1巻
活又ひろき, 午後のグレイ, 第1巻

↑宇宙人の実験台となる平凡な男子高校生の主人公と、人間っぽい宇宙人女子といかにも宇宙人な親父さんを中心にしたギャグ漫画。

... "『午後のグレイ』第二部待ってるんだけど" を続けて読む