コンテンツへスキップ

Amazon

作・吉原雅彦。2017年3巻。既に4巻で完結している。積んでいたら終わってた…。

表紙からテル消えた?と思ったけど後ろでスカートはためかせてるのはテル?見た目可愛い男の子は女装させられるのがラブコメの常。

別にサイコ系女子に拘ることないと思うんだが、そういう方向性でいくことにしたらしい。周囲のキチっぷりが上がっているせいか、カトリリが普通に可愛い女の子に見える……。

テルくんは今回もたいへんな目に。着実に戦闘能力が上がっているテルくんに笑う。ヒロイン兼ラスボスのミッちゃんをどうにか出来る日はくるのか?以下サイコがサイコを駆逐するサイコラブコメ3巻感想。

... "『ブラック彼女』3巻感想:ラスボス系ヒロインに鍛えられて強くなる主人公の図" を続けて読む

Amazon

作・吉原雅彦。

てっきり一回こっきりかと思いきや、2巻表紙を勝ち取るとは、火鳥はレギュラーヒロインということだろうか。先生も出てくるし。そして引き続き虐げられている主人公星野くん完全にドM。今回は動物プレイという新たな世界を垣間見る。

今回も前回に引き続きサイコさんvsサイコさん。ただし今回は女同士ということで、サイコヒロイン同士による修羅場は互いに容赦がなく緊張感がある

指折ったり焼きごてでジュ〜ってなったり身体の一部が壊死したり、被虐好きにも良い漫画?男も女も痛々しい(物理)。

以下感想。

... "『ブラック彼女』2巻感想:サイコがサイコを駆逐する!サイコ的ラブコメ修羅場編" を続けて読む

Amazon

作者・吉原雅彦。ブラックというか本当に真っ黒というか、ガチで猟奇的な彼女でちょっとびっくり。この彼女は相当尖っている。ラブコメ的にはいまのところ幼馴染系かつ、なぜか修羅場色強めの三角関係である(三角関係はすぐ終わりそうだけど)。豹変する幼馴染の謎を含め、ややミステリー的な感じもする。この彼女を可愛いと思えるかどうかだなぁ。

以下1巻感想。

... "『ブラック彼女』1巻感想:割とガチで猟奇的" を続けて読む