コンテンツへスキップ

Amazon

作・えすのサカエ。2016年全10巻完結。

積読状態になっていたのを、一気に読み直した。

これは……兄妹ものだなぁ。ラブコメ的な面白さはあるけれど、それよりなにより兄妹ものだなぁ。星宮エイジと星宮瀬奈、この二人の物語だ。最終巻の表紙で、エイジと抱き合っているのが、ヒロインの鈴でも壱与でもなく瀬奈というところが、話の内容を実によく物語っている。この漫画の真・ヒロインは、妹の瀬奈やね。

うーん、しかし、個人的にはその枠を超えてほしくもあった。以下全10巻感想。当然ネタバレ。

... "『ビッグオーダー』感想:妹>世界のシスコン物語" を続けて読む

Amazon

作・ねこ末端。2017年2巻。別に取り立てて面白い話があるわけでもなければ、強烈なキャラがいるわけでもないのに、ラブコメ好きなら非常に楽しめるだろう、やたら良く出来たギャルゲー的ラブコメ漫画である。

主人公のメガネが羨ましいばかりの漫画。義姉・義妹もの。1巻はほとんどJK姉・美乃里の独壇場だったが、今回は表紙どおり大学生の珠璃が一番目立っている。個人的には珠璃が一番好き。

野郎向けのラブコメでイマドキ珍しい男女一組が表紙なのは、やはり姉弟・兄妹という関係が重要だからなんだろう。姉妹同士の関係もけっこう楽しかったり。キャラクターは割とテンプレなんだが、関係がしっかり描かれているのがいいんだろうな。ほとんど家族間だけで話が完結しているのも好印象。

とってもハッピーな漫画。以下2巻感想。ん?この調子でいくと3巻は小学生の杏梨が中心に?犯罪の予感……。

... "『陽下3姉妹はかまってほしい』2巻感想:躊躇わない義理の姉弟・兄妹漫画" を続けて読む

Amazon

作・佐野タカシ。2010年1巻。

これは…ふむ。まず義理兄妹ものに入るが、シスター"ズ"か…。そして複数ヒロイン、SMをはじめとするフェチもの。複数ヒロインだが、ハーレムかというと非常に怪しい。どちらかというと修羅場りそうな雰囲気。

男好きしそうなヒロインではある。以下1巻感想。

... "『SSシスターズ』1巻感想:こんな兄妹SMは確かに嫌だなぁ" を続けて読む

Amazon

作・安西理晃。2012年1巻、2016年6巻。

相変わらず姉弟関係のない藤咲が一等可愛い。藤咲の友達も割といいキャラしてる。やっぱり姉弟関係ないけど。早坂とようやくちょっと進展した?

設定はものすごくラブコメっぽいけれど、ラブコメとしてのうまみはない。では家族ものとしていいのかというとそれも微妙。8巻まできていまさらだけどさ。買うのは今回が最後かも。以下8巻感想。

... "『お姉ちゃんが来た』8巻感想:そろそろ潮時かな…" を続けて読む

Amazon

作・ねこ末端。2016年1巻。

中学生男子が親の再婚を機に、義理の姉や妹とちょっとエッチなイチャイチャライフを送る。以上。

このタイトルでこの感じなのに、次女と弟のツーショットを表紙にしているのがちょっと珍しいなと思った。というかこの手の漫画で等身大の男女1組を表紙にしてくれているのがまず珍しい。

以下1巻感想。

... "『陽下3姉妹はかまってほしい』1巻感想:義姉義妹とひたすらイチャイチャする" を続けて読む

Amazon

姉1と妹3による近親ハーレム物語。ただし妹3のうち2はロリ。ぬるい4コマ。この設定で表紙に男が描かれていないあたりでだいたい雰囲気がわかりそうだが、そのまんまの内容であった。

以下1巻感想。

... "『だんちがい』1巻感想:姉と妹でひたすら近親ハーレム" を続けて読む

Amazon

新刊出ていたら買ってしまう。惰性だ。

アレだ、鬼灯さん家のアネキだと思うからなんだから色々つらくなってくるんであって、もうこれはこういうもんだと思えば。ただ5巻と対になるらしいのだがどこがどう対になっているのかは俺にはわからなかったぜ。どこに向かっているのだ。

しかし作者さん大丈夫なんかと心配になるな実際。人間誰しも闇を抱えているものだし、そういうのがオマケ漫画コーナーに噴出する人もいるけれど、この作品の場合一冊丸々それだからなぁ。

以下感想。

... "『鬼灯さん家のアネキ(+妹)』6巻感想:もうこれはこれでいいけど、大丈夫なのだろうか" を続けて読む

Amazon

表紙がすこぶる性的でつい買ってしまった。高1らしいよこの子。ごくり……。前巻に引き続き続・妹ファンタジー。何一つけったいな要素のない妹ラブコメ。絶望した諸兄に幸あれ。妹に介護されたい系男子集まれー。

読んだのだいぶ前なんだが今更感想。

... "『中原くんの過保護な妹』2巻感想:続・妹ファンタジー人生に疲れた諸兄を癒やす" を続けて読む

Amazon

本作はジャンルとしては間違いなく姉弟ものに分類されるし、どいつもこいつも近親狙い、しかも相思相愛にならない片思いのデイジーチェーン状態なのだけれど、どうも一番いいキャラしているのは、一切姉弟要素のない藤咲に思える。そしてついに藤咲にも女友達が…?でも水原たち抜きでそれやると、本当にマジで姉弟要素がまるっきりゼロになるけど、漫画タイトル的にそれはいいんだろうか。以下感想。

... "『お姉ちゃんが来た』7巻感想:やっぱり姉弟関係ない藤咲が一番いいキャラしてる気がする" を続けて読む

Amazon

あーこういう感じだったか。特に何も思わずに、おねショタっぽい飯漫画だろうか?と思い、絵も綺麗そうだしお試しにと1,2巻を買ってから、タイトルのアレさに気づく。しかも内容も思いっきりそのままであった。色々な意味で。躊躇わない漫画。

以下感想。

... "『姉のおなかをふくらませるのは僕』1-2巻感想:おねショタちょいエロチラリズム、ご飯もあるよ" を続けて読む