コンテンツへスキップ

頭からっぽにして

Amazon

そろそろ記事もたまってきたので、まとめ的な記事を一つ。テーマは「安心して読めるハーレム系のラブコメ漫画」。これがクソほどありそうで、実はそんなにないんだな。寝取られっぽい展開になったり、やたら苛つかされたり、そして結局、最後は誰かを選ぶんだろう?ハーレムちゃうやん!

本記事では、頭からっぽにしてゆるく読める、「安心の」ハーレムなラブコメ漫画を集めてみました。

... "安心して読めるハーレム系ラブコメ漫画5選" を続けて読む

オカヤド, モンスター娘のいる日常, 第10巻
オカヤド, モンスター娘のいる日常, 第10巻

↑なるほど一つ目用の眼鏡ってこうなるんだね。っていうかこれ眼鏡っていうんだね。

今回はレギュラーヒロイン陣が一切出番なし(数コマ程度)。サブヒロイン、というかMONの4人組だけ、という思い切った構成。しかしレギュラー陣よりむしろこの4人の出番を心待ちにしていた人も多かろうし、個人的にはモノアイのマナコ回があっただけで満足。以下ネタバレ。

... "『モンスター娘のいる日常』10巻感想:一つ目眼鏡っ娘とかいう新境地" を続けて読む

之江っち回

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

最新話来てた。之江っちがお兄ちゃんの代わりに頑張る回。之江っち回。以下ネタバレ。

... "『ディーふらぐ!』83話感想:友達の家で家族と絡むのって気まずいよね" を続けて読む

Amazon

人気ライトノベル「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」のコミカライズで公式アンソロジー。内容としてはよくも悪くもいかにも同人誌な仕上がりとなっていた。ほぼ全編にわたってベル君のモテモテ話。そういう作品だしねぇ。しかし本当にラブコメ一辺倒でびびる。

... "『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』公式アンソロ感想:ラブコメ一辺倒" を続けて読む

久米田康治, さよなら絶望先生, 第14集
久米田康治, さよなら絶望先生, 第14集

↑自虐なんだかどうなんだか。作者的には可愛さが足りないようだが、十分可愛いだろう。「絶望した!」が有名過ぎる、女の子いっぱい出したら売れるんでしょってやったらほんとに売れてしまった久米田康治のネギま。社会風刺的なギャグの皮を剥ぐと、恥ずかしいほどのラブコメが残る。

... "『さよなら絶望先生』風刺は風化すれどもラブコメは残る" を続けて読む

Amazon

シュタゲの思いっきりギャルゲな比翼恋理のだーりんのコミカライズ。本作はフェイリスルート。

... "『シュタインズ・ゲート 比翼恋理のニャン2くらいしす』貴重なフェイリス本" を続けて読む

タイトルだけ見るといかにも今時のラノベのコミカライズなんだが、なかなかどうして正統派、古き良きJRPGを思わせる。

... "『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(漫画)』ダンジョンの外でヒロインと出会いまくる" を続けて読む

続々・ひとつ屋根の下

ディーふらぐ! - 無料コミック ComicWalker

ディーふらぐ!第82話更新していたので。主に芦花と高尾in風間家で。以下ネタバレ。

... "『ディーふらぐ!』82話感想:まぁ谷間にストラップは浪漫よな漢的に" を続けて読む

人外の女の子とハーレム生活でいろいろしたい。可愛かったから下半身蛇でも馬でも鉤爪でもオールオッケー。ケモミミ属性はねぇなぁと思ってたんだけど、読んでみたらヒロインみんな可愛い過ぎていい子過ぎてこれは人類絶滅する。カラー版出ないかなぁ。

... "『モンスター娘のいる日常』人外娘が可愛すぎて人類絶滅の危機" を続けて読む

続・ひとつ屋根の下

ディーふらぐ! - 無料コミック ComicWalker

81話出てました。読みました。久々のあからさまなラブコメ展開ということで、早速高尾サンダー出てきました。さすがラブコメ担当。もうちょっと手加減しないと芦花の立場が…。以下ネタバレ。

... "『ディーふらぐ!』81話感想:早速高尾サンダーだけど高尾家の仲良しぶりは羨ましくて泣ける" を続けて読む