コンテンツへスキップ

久米田康治, さよなら絶望先生, 第14集
久米田康治, さよなら絶望先生, 第14集

↑自虐なんだかどうなんだか。作者的には可愛さが足りないようだが、十分可愛いだろう。「絶望した!」が有名過ぎる、女の子いっぱい出したら売れるんでしょってやったらほんとに売れてしまった久米田康治のネギま。社会風刺的なギャグの皮を剥ぐと、恥ずかしいほどのラブコメが残る。

... "『さよなら絶望先生』風刺は風化すれどもラブコメは残る" を続けて読む

Amazon

シュタゲの思いっきりギャルゲな比翼恋理のだーりんのコミカライズ。本作はフェイリスルート。

... "『シュタインズ・ゲート 比翼恋理のニャン2くらいしす』貴重なフェイリス本" を続けて読む

タイトルだけ見るといかにも今時のラノベのコミカライズなんだが、なかなかどうして正統派、古き良きJRPGを思わせる。

... "『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(漫画)』ダンジョンの外でヒロインと出会いまくる" を続けて読む

続々・ひとつ屋根の下

ディーふらぐ! - 無料コミック ComicWalker

ディーふらぐ!第82話更新していたので。主に芦花と高尾in風間家で。以下ネタバレ。

... "『ディーふらぐ!』82話感想:まぁ谷間にストラップは浪漫よな漢的に" を続けて読む

人外の女の子とハーレム生活でいろいろしたい。可愛かったから下半身蛇でも馬でも鉤爪でもオールオッケー。ケモミミ属性はねぇなぁと思ってたんだけど、読んでみたらヒロインみんな可愛い過ぎていい子過ぎてこれは人類絶滅する。カラー版出ないかなぁ。

... "『モンスター娘のいる日常』人外娘が可愛すぎて人類絶滅の危機" を続けて読む

続・ひとつ屋根の下

ディーふらぐ! - 無料コミック ComicWalker

81話出てました。読みました。久々のあからさまなラブコメ展開ということで、早速高尾サンダー出てきました。さすがラブコメ担当。もうちょっと手加減しないと芦花の立場が…。以下ネタバレ。

... "『ディーふらぐ!』81話感想:早速高尾サンダーだけど高尾家の仲良しぶりは羨ましくて泣ける" を続けて読む

芦花はメインヒロインなんだよな多分

いまさらComicWalkerで最新話読んだけど、なかなかぶっ飛んだ展開になっていた。ハーレム系に入ると思われるディーふらぐ!だが、一応メインヒロインのポジションのはずなんだけど全然ヒロインっぽくない柴崎芦花、ここにきてテコ入れ?でも正直妹とのほうが、男女としてはいい感じの気がするが。以下ネタバレ。

... "『ディーふらぐ!』80話感想:同棲展開とかマジか" を続けて読む

Amazon

初登場時から女子のパンツを覗いていた男だけど、しかし回を重ねるごとにどんどんエロスな男になっていきやがるね八助は。そんでもって八助のエロスに、ヒロインたちがどんどん慣れていって、気がついたらたいていのことならそんなに怒らなくなっていたという天使たち。神だけど天使。そんな天使たちが、今更の新キャラにあんたらおかしいよと諭される。確かに。いやそうなんだけど。それ言っちゃうんだ。

以下ネタバレ感想。
... "『まがつき』11巻感想:露出狂呼ばわりされる神々って" を続けて読む

Amazon

表紙の子が幸せをばらまく話。

そんな子がいるカフェあったら俺も通うわ毎日通うわ。

... "『放課後ラッキーガール』逆ラッキーすけべそれは無差別エロテロリスト" を続けて読む

巣山真, CHun, 死神様と4人の彼女, 第1巻
巣山真, CHun, 死神様と4人の彼女, 第1巻

↑こういう状況ときめきますか?少女漫画大好き純愛厨が大嫌いなハーレムを築いた…と言っているがハーレムじゃなくてただの四股。どちらかというと修羅場好き向け。

... "『死神様と4人の彼女』修羅場上等" を続けて読む