コンテンツへスキップ

氏家ト全, 妹は思春期 1, 2002

生徒会役員共の作者さんのやつ。1巻が2002年だからもう20年近く前になるのか…(遠い目)。いまさら読み始めたので感想など。

作者さん、この頃からノリ変わってなくてすごいね。いや、下ネタの度合いはむしろこの頃のが直截的か。

妹ものとしての距離感も絶妙っすわ。ガチまでいかないゆるーい近親。妹ものって人気だけれど、ガチまでいくと案外人選ぶもんね。なんだかんだいってタブー。

こういう漫画、少しずつ読み進めたいよね。以下1-3巻感想。

... "『妹は思春期』1-3巻感想:理想的?な兄妹関係" を続けて読む

Amazon

原作・氏家ト全。今更ながら、生徒会役員共のアニメを視聴した。例によってdアニメである(Amazon プライムにもあった)。なんて便利な時代なんだろう。

原作が4コマであることを感じさせない自然な流れと、原作ママのテンポの良さで、飽きずに視聴できた……というか、終わってしまったのが心寂しかった。

津田のツッコミがとても楽しみであった。以下感想。

... "『生徒会役員共』アニメ感想:津田のツッコミが癖になる" を続けて読む

Amazon

作・氏家ト全。2018年16巻。

ここしばらくずっとしんどかった。ブログの更新も久しぶりだ。しんどかった俺を支えてくれた癒やしの漫画。ありがとうの漫画。

下ネタ好きなラブコメラヴァーズにとってこれほど安心して楽しめる漫画はあるだろうか…。この漫画は100年続くべき。作者さん長生きしてくれ。

以下7-16巻感想。

... "『生徒会役員共』7-16巻感想:100年続くべきラブコメ" を続けて読む

Amazon

作・氏家ト全。2008年1巻より、6巻は2011年。

毎日少しずつ読み進めている。ネタが8割方下ネタであるにも関わらず、下品な感じがしない。直接的なお色気シーンがほとんどないからだろうか。ネタもあまりどぎつくはないし。

一応ヒロインいっぱいで、主人公の津田はなんだかんだ複数名の女子に気に入られているようなので、ハーレムものに分類されるかもしれないが、ラッキーすけべもなければ直接的なラブコメ話もないので、設定的ないやらしさを感じない不思議。

こういう漫画がきっと長く楽しめる漫画なのだろうね。以下4-6巻感想。

... "『生徒会役員共』4-6巻感想:直接的ではないだけに味わい深い" を続けて読む

Amazon

作・氏家ト全。2008年1巻。とりあえず3巻まで読んだ。

単行本1巻はもう10年も前だが、2018年現在でも新刊が出ている息の長い漫画。継続は力なり……。実際、コボちゃんのごとくゆるく楽しめる漫画と思う。

女子校が共学化して男女比1:20のハーレム状態……というあれまぁな設定であるが、特にせくしぃな展開があるわけでもなく、ただひたすら下世話な会話劇が繰り広げられるという、ありそうでない感じ。

ラブコメ的にはどうなんだろね。3巻までだと、あまり感じさせるところはないけれど(時々あるけれど)、そのうち露骨に絡めてくるんでないのかなぁと思っている。以下1-3巻感想。

... "『生徒会役員共』1-3巻感想:ゆるゆると下世話" を続けて読む