コンテンツへスキップ

Amazon

作・田口ホシノ。2019年3巻。

エロスでございます。この漫画はエロスでございます。なんかもうずっと着替えとお風呂。風呂入って着替えてたら3巻。どういうことなん。着替えのバリエーションばかり増えてるぞ。

しかも好意を表明したうら若き男女ということもあって、うぶうぶながらエロス。若い。若いっていいね。

以下3巻感想。

... "『お嬢様の僕』3巻感想:メイドと一緒にお風呂とかいう世界一幸福なOJT" を続けて読む

Amazon

作・田口ホシノ。2018年1-2巻感想。

最初僕(しもべ)を「ぼく」と読んでしまって、表紙の子がやや中性的な面立ちだったから、てっきり男の娘ものだろうか、なんて思ってしまったのだけれど、そんなことはなく、表紙の子は真っ当に女子ヒロインで、まぁ有り体に言うと純粋に男向けラブコメだった。

お嬢様×執事(?)もの。お嬢様のお世話する。めっちゃする。着替えとか。お風呂とか。でも大丈夫、執事はいつだって紳士だから。いや実際好青年だけどね主人公。

そして増えるお嬢様。ハーレムにいくのか、三角関係にいくのか、まだちょっとわからない。前作・まがつきはハーレムものだったけれど、今回はどうだろう。それにしても、この作者さんは本当に安心感のあるラブコメを描く人だなぁと思う。以下1-2巻感想。

... "『お嬢様の僕』1-2巻感想:無知なお嬢様の着替えもお風呂もお世話する紳士的に執事なラブコメ" を続けて読む

Amazon

作・田口ホシノ。2011-2017年。全13巻の最終巻!

幼馴染ものになるのか、ハーレムものになるのか、どちらに転ぶかわからなかったが…おおう、これはなんという。表紙がすべてを物語っているな。ハーレム漫画は数あれど、真にハーレムを貫く漫画はほとんどない。

以下最終巻感想。

... "『まがつき』13巻(最終巻)感想:ハーレムラブコメ漫画の鏡" を続けて読む

Amazon

作・田口ホシノ。今回で終わりかもしれないなと思ったが、まだもうちょっと続くみたい。次巻完結。

この漫画、ハーレム漫画のお手本といっていいかもしれない。もうすぐ終わりそうだなぁという気配と、最後の最後どう転ぶかわからないという点で、ちょっと様子見だったのだけれど、この分だといい感じで終わりそう。

以下12巻感想。

... "『まがつき』12巻感想:本当によくできたハーレム漫画だ" を続けて読む

Amazon

初登場時から女子のパンツを覗いていた男だけど、しかし回を重ねるごとにどんどんエロスな男になっていきやがるね八助は。そんでもって八助のエロスに、ヒロインたちがどんどん慣れていって、気がついたらたいていのことならそんなに怒らなくなっていたという天使たち。神だけど天使。そんな天使たちが、今更の新キャラにあんたらおかしいよと諭される。確かに。いやそうなんだけど。それ言っちゃうんだ。

以下ネタバレ感想。
... "『まがつき』11巻感想:露出狂呼ばわりされる神々って" を続けて読む

感じ

田口ホシノ, まがつき, 第3巻

↑だいたいこんな感じ。恥ずかしげもない安心のハーレム展開とオッパイとパンツに囲まれた幸せなソフトエロ系ラブコメ。幼馴染大勝利の予感。一応神様系。なーんにも考えずにヘラヘラしながら読むのが吉。

... "『まがつき』安心のハーレムラブコメ" を続けて読む