コンテンツへスキップ

Amazon

作・ろぴこ。2018年4巻。

今回もイチャイチャしている。冬休みに毎日喫茶店でお茶しているのに付き合っていないらしい。1杯180円のコーヒーで粘る金銭感覚が高校生らしくてよい。大人と10倍くらい感覚違うしね。毎日1,800円でコーヒー飲んでいるようなもんだね。それでも会いたい関係。ってか180円て安いね。

以下4巻感想。

... "『僕と君の大切な話』4巻感想:ずっと見ていたい二人" を続けて読む

Amazon

作・ろぴこ。2016年1巻2017年3巻。

基本、表紙の二人がイチャイチャするだけのアレ。まぁこの手の奴はハズレないよね、ラブコメ好き的に。世界がこんなんだったらいいのにね。

状態としては付き合う前だが、いろいろと難ありなお二人なので、付き合ってからでも延々と話を続けられそう。

会話劇が中心で、それはいいんだが、そのネタがマイナビウーマンあたりで取り上げていそうなコテコテの男女論だったりするのは、ちょっと辟易とするところもあり、特に最初のほうはそんなネタも多かったので、正直ちょっと微妙に思っていた。そのわかりやすい男女対立の果てにあるウブい恋心がポイントなのだとは思うけれど…。

まぁでも、3巻終わる頃にはなんだかんだニマニマしながら眺めるようになっていた。以下1-3巻感想。

... "『僕と君の大切な話』1-3巻感想:同じだから惹かれるのか、違うから惹かれるのか" を続けて読む