コンテンツへスキップ

Amazon商品ページ

作・松本ミトヒ。2012年。

表題の話はだいたい半分くらい。また前作『クラスメイトの女装を手伝ったら可愛すぎて震えが止まらない件』の続き。そちらもオムニバス。前作の中でも一番印象深かった話、クラスメートに女装させて皆の共有彼女にするという強烈な話の続き。

俺がおかしいのか?という気分になってくる。以下感想。

... "『非リア充集団がクラスメイトを女装させて彼女にしてみた』感想" を続けて読む

作・松本ミトヒ。

短編集。半分くらいは表紙の子の話。あと他の話も、だいたいタイトルに近い話が多い。

男の娘の深部にツッコムような感じではなく、ぬるーく男の娘を愛でる。表題の男の娘をクラスみんなで楽しむ話が、いかにも男の娘らしい。

以下感想。

... "『クラスメイトの女装を手伝ったら可愛すぎて震えが止まらない件』感想" を続けて読む