コンテンツへスキップ

Amazon

作・栗井茶。2017年11巻。

ギャグはキレてる。9番は割と最高だと思う。そしてサービスシーンが多い…いや、それは昔から多くて、女(しかも可愛い)の裸で笑いを取れる稀有な特徴をもった萌え系ギャグ漫画ではあった。ただ今の絵は綺麗過ぎて、ギャグ分が薄まりただのサービスシーンのようにも見える。

豚と佐々木はスピンオフで本編からは消えたが、しれっと牧野が出てきたので、豚と佐々木目当ての人もOK。やっぱり本編のキャラとも絡んでほしいよね。

まぁでも基本的にはいないので、ラブコメ枠なくなっちゃったなーとか思ってたら、今度は姫川と東が!……って、え?マジで?いや、この二人って……ただのお似合いでは?いや……え?

若干戸惑いつつ以下11感想。

... "『+チック姉さん』11巻感想:普通にラブコメしてるんだけどマジで?" を続けて読む

Amazon

作・栗井茶。おかっぱの絶妙なウザさがキラリと光る+チック姉さん10巻。

本作の中でもひときわ輝く豚と佐々木の話はスピンオフされ、その影響か、10巻では豚と佐々木の話はなし。あれは相当面白かったけれど、あまりに強烈過ぎて他の人たちの出番食っていた感もあったので、妥当かもしれない。豚と佐々木は「『メメメメメメメメメメンヘラぁ…』1巻感想:メンヘラ地獄!ラブコメの表紙とは思えない色合い」で。

で、代わりに目立ったのがおかっぱ。というか今回はおかっぱ巻。まきまきのときは、まきまきの性根の可愛さがよくわかったが、おかっぱの場合はその性根の鬱陶しさがよくわかるのであった。

萌えギャグの極致であるなぁ。以下感想。

... "『+チック姉さん』10巻感想:おかっぱのウザさ煌めく" を続けて読む

Amazon

作・栗井茶。+チック姉さんからのスピンオフ。この二人だけで作品作れるなとは思っていたが、ほんとになってしまった。これだけでも読めるけど、多分だいたいの読者は+チック姉さん経由だろう。

この二人については、当サイトでは「『+チック姉さん』ブタと佐々木を語りたい」「『+チック姉さん』9巻感想:佐々木さんのメンヘラがとどまるところを知らない」で記事にしている。

内容的には+チック姉さんに収録されているものを、視点追加などしてリメイクしたもの。+チック姉さんを読んでいなくてもわかるようになっているが、逆に言うと+チック姉さんと内容が被っているため、ディレクターズカット版みたいな感覚……と思いきや、追加要素が凄まじすぎた。

もっと早く読みたかったのだが、Kindleで20%ポイント還元待ってたら時間経っちゃった……。以下感想。

... "『メメメメメメメメメメンヘラぁ…』1巻感想:メンヘラ地獄!ラブコメの表紙とは思えない色合い" を続けて読む

栗井茶, アオイココロが地球を割る(削る), 第1巻
栗井茶, アオイココロが地球を割る(削る), 第1巻

男の子にドキドキすると爆発する女子と、デリカシーのない男子のラブコメ。画像は落ちた弁当を気にせず食べてくれて感激のあまりテレネキシスで靴ぶっ飛ばしている図。

どうでもいいけど「おとこのこ」の一発変換が男の娘で軽く死にたくなった。

... "『アオイココロが地球を割る(削る)』文字通り爆発するカップル" を続けて読む

栗井茶, +チック姉さん, 第9巻
栗井茶, +チック姉さん, 第9巻

↑佐々木さんは可愛いなぁ豚は幸せものだなぁ!

豚と佐々木の話多くて俺得。模型部だった面影はもはやないがタイトルはなんだかハマっている気がする。以下大いにネタバレ。
... "『+チック姉さん』9巻感想:佐々木さんのメンヘラがとどまるところを知らない" を続けて読む

栗井茶, +チック姉さん, 第5巻
栗井茶, +チック姉さん, 第5巻

↑彼氏(ブタ)と彼女(佐々木)の奇異な関係。これ告白してOKされてしばらくしてからだからね。ブタ故にモテなかったブタが、美少女の見た目に惑わされて告ってOKされて喜んでいたら、その美少女とんだ残念キチガイだったぜ!という話。

(追記)晴れてスピンオフした模様→「『メメメメメメメメメメンヘラぁ…』1巻感想

... "『+チック姉さん』ブタと佐々木を語りたい" を続けて読む