コンテンツへスキップ

Amazon

作・此ノ木よしる。2018年9巻。電子版おまけはちょっとした2ページショートショート。

なんだか千子よりも高村のほうが危ない奴になっているのは気の所為だろうか。まぁ最初から挑発に乗って見せつけるやつではあったけれど。

何にしても、相変わらずイチャイチャしていてよかった。高村と千子が確定的なためか、杉田のほうがハーレム系主人公っぽくなってて笑う。流河とくっつくかなと思ったけど。流河は割と全方位でフラグたてているのでどうなるかわからんね。杉田だと思うんだけどな。

以下9巻感想。

... "『変女』9巻感想:今回もイチャイチャしていて癒される" を続けて読む

Amazon

作・此ノ木よしる。2017年8巻。電子書籍版の謳い文句【電子版限定「千子が脱いだ!」解禁フルカラーおまけ付き】とやらは単なるカラーピンナップっぽいので。最初てっきりカラー再現かと思った。電子書籍はもっとカラーを有効活用すべき。そして残念ながら今回はドラマCDはないみたい。

前巻の終わりで流河が千子に宣戦布告のような感じになっていたので、なんか修羅場るんだろうか?と思ったのだけれど特にそんなことはなく、割といつもどおり高村と千子が中学生みたいなメンタルでイチャイチャして終わり。そして流河と杉田がだいぶ接近していく。

表現が多少エロスティックなだけで、中身は中学生日記のような甘酸っぱい純愛ラブコメ。以下8巻感想。

... "『変女』8巻感想:変態バカップル極まれり" を続けて読む

Amazon

原作・此ノ木よしる。2017年7巻限定場付属のドラマCD。6巻に引き続いて7巻もドラマCDが出た。好評だったということだろうか。

やはり高村が面白くて、童貞臭い感じがよく出ていて実に良い。高村のキャラの描写については原作超えしているのではないかと思う。ピーピーうるさいところがウリなのだろうけど、個人的に一番楽しめたのは高村のはしゃいだヤラハタ感であった。

もちろん、千子や流河、杉田も良い味出している。特に流河の暴走っぷりは素敵やね。彼等の楽しそうな日常を音声で聞けて嬉しい。ヤンキーの星くん回があったのは意外だった。思春期を爆発させている感じがこれまたよし。下ネタ爆発の女子トークも楽しかった。杉田のイケボ責めは是非ヘッドホンで聴きたい 笑

そしてやっぱりある声優さんのAM感溢れる謎トーク。ここでも高村役の人が大活躍 笑。ええな、この人。以下7巻ドラマCD感想。

... "『変女』7巻限定版ドラマCD感想:男も女も下ネタ爆発で楽しかったー!笑" を続けて読む

Amazon

作・此ノ木よしる。2017年7巻。6巻に引き続きドラマCD付きの限定版も発売されたので、限定版を購入(この表紙は通常版のやつだけど)。そして恒例の電子化遅らせ。白泉社を遅らせるだけでなく、電子書籍そのもののクオリティも低いんだよねー……。小学館と一緒。

それはいいとして、本巻は変態な女子大学生・流河だった。あと高村のキモさが素敵だった。今回の千子はむしろ振り回されている。

ここにきて流河がラブコメ的にも輝く。そして杉田はいいポジションにいるよなぁ。この漫画、レギュラー陣がそれぞれいい関係を築いていて楽しいわ。以下7巻感想。

... "『変女』7巻感想:むっつり変態道を突き進む流河が輝き高村のキモさがファインプレイ" を続けて読む

Amazon

作・此ノ木よしる。6巻も含めたいくつかのエピソードを取り上げてドラマCD化。この漫画がドラマCD化するとは…。

内容が内容だけにピー音連発であり、そこがポイント…などと喧伝されていそうだが、それよりも何よりも主人公・高村が面白すぎたはしゃいだヤラハタ感が素敵過ぎる。主人公の造形は原作超えしてると思う。声優に興味のない俺でも、声優ってすげーな、と思ってしまった。

むしろ千子のほうが、ビジュアルが見えない分、そして高村が強烈になった分、普通に見えたという。音声だけだと改めて思うけれど、流河のほうがエロいよな実際。話選びのせいでもあろうが。

以下限定版6巻付録のドラマCD感想。

... "『変女』限定版6巻ドラマCD感想:変女よりむしろ高村が面白過ぎでして" を続けて読む

Amazon

作・此ノ木よしる。まだ聞いてないけどドラマCD付き限定版買いました。白泉社の電子書籍新巻遅れの悪習は相変わらず。

卑語連発しているだけで、意外と純情な純愛ラブコメ。オブラートの包み方がいやらしいだけで、やっていることはうぶうぶなピュアラブなんだこれが。カップリング感はそんなにないけれど、カップル感はすごく強い。いいね。

実は純情だよねという評価が作中でも固まりつつある千子に対し、むしろお前が変態だよねみたいな扱いされつつある流河姫……。変態というか、痴女だね、この子。亮にぃからは完全に脈なし過ぎるが、当て馬で終わらずむっつりさんとしてキャラを確立する。流河は多分エロい人妻になれると思うよ……。

以下6巻感想。

... "『変女』6巻感想:純愛ラブコメはじまるよ、そして流河はどこへいくのか" を続けて読む

Amazon

今をときめくち○こで繋がるち○こラブコメ。変態っぽいけど実は普通に純情。千子を通じて、高村のキャラも現れてきたかもしれない。

この漫画はち○このような直接的な下ネタで隠しているけれど、中身は恥ずかしいほどの純愛なんだな。

そして流河が可愛いのに当て馬過ぎてつらい。

以下感想。

... "『変女』5巻感想:ち○こで繋がる純愛、365日勃起を感じる愛" を続けて読む

Amazon

ある意味で理想的な女子高生甘栗千子とかいう色々ギリギリなヒロインの漫画、変女4巻出ました。電子書籍化まで若干ラグがあるうえに、画質がよくないというおまけ付きで、ヤングアニマルさんもうちょっとお願いしますとか思いつつ、以下大いにネタバレ。

... "『変女』4巻感想:加速するラブコメ" を続けて読む

此ノ木よしる, こみっく☆すたじお, 第1巻
此ノ木よしる, こみっく☆すたじお, 第1巻

憧れの漫画家は合法ロリだった!合法ロリのアシスタントになって、合法ロリとひとつ屋根の下でレッツイチャイチャライフ!制服きてるけどもう成人してるぞ!なにをやってもなんの問題もないぞ!

…という、合法ロリとイチャイチャしたいラブラブしたいイチャラブしたいただそれだけそれこそがすべて世界は美しいそういう漫画。ジャンルとしては一応、お仕事漫画、漫画家漫画…なんだけど実態はエロ成分の多少強いラブコメ。また、一番輝いてるのはなんちゃって変態女子高生の子。

... "『こみっく☆すたじお』合法ロリとイチャラブそれこそがすべて" を続けて読む

Amazon

女子高生と一つ屋根の下でキャッキャウフフなイチャイチャライフ。ただしJKは変態さん。…と見せかけてかなりウブでピュアだと思う。なにげにカップル系いちゃラブものっていう。

... "『変女〜変な女子高生 甘栗千子〜』見た目は変態、中身はピュア的な" を続けて読む