コンテンツへスキップ

原作 春野友矢, ディーふらぐ! 原作版ドラマCD II

ディーふらぐ!の原作版ドラマCD。この作品のドラマCDはアニメ化後のほうをアニメ版と銘打っているので、正確には本作は無印というべきなんだろうが、まぁ適当に。

ジャケ写のとおり、登場キャラのほとんどが女……にも関わらず、振り返ると風間と中の絶叫ばかりが脳内再生される不思議なドラマCD。っつーかドラマCDにおける中の目立ちっぷりはいったい。あ、あと芦花の胡散臭い声は印象的だった。船堀は姿が見えなくても可愛い

なんだかんだ、芦花が一応ヒロインしている点でも聴く価値ありかもしれない。あと船堀かわいい。以下原作版ドラマCD IIの感想。

... "『ディーふらぐ!』原作ドラマCD第2巻感想:男たちの叫びと芦花の胡散臭さと之江っちのお兄ちゃんと船堀かわいい" を続けて読む

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

116話来てた。謎の鰻推し。鰻食いてぇな……。

春野友矢, ディーふらぐ! 14, 2019

しれっと14巻も発売されたことも知りポチる。表紙が女神先輩こと船堀で華がある。そういえば去年も8月に出ていて、喜んでポチったら数日後に割引(電子書籍版)されて悔しい想いをさせられた記憶がある。今回はそういうことはなかっただろうか。

まぁ例によって話が進まない感じなのだが、高尾に船堀、さらにタマちゃん高不動(と芦花)と、人気ありげなヒロイン大集合でなにげに豪華。高尾と船堀並ぶとすんごい。以下116話感想。

... "『ディーふらぐ!』116話感想:高尾と船堀並んで歩いたらめっちゃモテそう" を続けて読む

2

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

115話来ていた。ブログの更新滞っている=あんまラブコメ読んでない、のだが、この漫画の更新だけは毎月ちゃんと追っている自分。いつどんな時でもゆるく楽しめる漫画いいよね。2019/08/23に14巻発売だそうです。

地鎮祭参加トークで丸々一話。この展開の遅さはいつもどおり。いつもどおり船堀可愛い。ちょこちょこと映し出される風間一家の風景がちょっと面白かったりなんだり。しかし息子が他所様のしかも年頃の娘の親に家族扱いされていることについて何か思うところはないのだろうか。というか風間家的に芦花の立ち位置ってなんなん。船堀は天使。家族ノリいいよね。以下115話感想。

... "『ディーふらぐ!』115話感想:家族ノリいいよね" を続けて読む

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

最新話来ていた。さすがにそろそろ同居話もピリオドだろうか。この先もきっと続いてくれるんだよねぇ……?続いてほしいけどなぁー……。

みんなでフリフリになって風間に媚びを売る回。媚びを売られてちょっと不機嫌な風間よ。まー面子的にも胡散臭さしか感じないものな。芦花の胡散臭さがひどい。それに引き換え船堀のフリフリのナチュラルさ。性格って大事。なにげにつつじのフリフリがギャップも相まって一番可愛らしい気がする。

いややっぱり船堀可愛い。事情よくわかってないけれどとりあえずついてくる船堀可愛い。以下114話感想。

... "『ディーふらぐ!』114話感想:身内の前で繰り広げられるラブコメよ" を続けて読む

春野友矢, 魔王様ちょっとそれとって!! 8, 2018

今回で最終巻。ディーふらぐ!より先に終わったか……(ってかディーふらぐ!は終わらないでほしいけれども)。

侍女の執念の物語であった。侍女すごいわ。あの侍女に子孫がいたという、作中最大の謎もしれっと解ける。

そんで最後は魔王様と魔法使いのラブコメチックな感じなわけだけれど、もっと早くからサービスしてほしかった感は正直ある。カバー裏のベタベタなラブコメ展開的エピローグ漫画普通に面白そうやし。

割と家族愛的な話だったと思ったりする。以下8巻、すなわち最終巻感想。あとついでにカバー裏の異世界言語も頑張って読んでみた。暇か俺。

... "『魔王様ちょっとそれとって!!』8巻(最終巻)感想:侍女の執念時空を超える、そして家族へ…?" を続けて読む

2

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

112話きてた。風間家回。この風間家に居合わせている芦花・高尾・船堀が、なんだかんだでこの漫画における最優位ヒロイン候補なんだろう(之江っちは妹枠だから置いといて)。まぁ人気的にもそりゃそうか(芦花は人気あるんだろうか……)。中がヒロイン枠の可能性も……?

それにつけても船堀可愛い。以下112話感想。

... "『ディーふらぐ!』112話感想:ラブコメにおける父親の立ち位置よ。あと船堀可愛い" を続けて読む

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

111話きていた。果たして芦花と高尾は親父を説得できるのか。芦花はともかく高尾は完全に色恋だからまったく正当性ないぞどーする。もう当初の目的忘れてそうだけど。そして始まる親父を交えた恋バナみたいなもの。いや恋バナと言っていいかはアレだが。ああ芦花の立ち位置よ。ってか親父さんキャラ濃いな。

それにしても船堀可愛い。以下111話感想。

... "『ディーふらぐ!』111話感想:高校生男子にとって親父を交えた恋バナほどの拷問もあるまい" を続けて読む

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

110話きていた。ついに登場した風間父の登場をもって、長らく続いた同居話も一息つくことになるのだろうか。もうこのまま定着するの?と思ってしまうくらいに長く続いているものな。最後に船堀を絡めてくれたのか。そうだとすれば、決戦前夜だったりなんだりするのだろうか。芦花の事情も事情とはいえ、親戚の家に行って困るのは部活通いくらいのものだしなぁ。可能性ゼロでもなさそうだが、さて……。

それにしても風間父のキャラよいね。若者たちのハイテンションギャグにおっさん登場で場が静まり返るの巻。以下110話感想。

... "『ディーふらぐ!』110話感想:若者たちのハイテンションギャグ話に親父登場で静まり返るリアル" を続けて読む

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

109話きているわけだけれど、なんだかかつてない盛り上がり。ラブコメ的に。なんか同居編入ってから何度も言っている気がするけど。いやほんとに。なにしろ今回は船堀。船堀交えてのラブコメ。そういえば、なにげに船堀のど直球なラブコメ展開ってのも初めての気がする。船堀とのラブコメは控えめに言ってリーサルウェポン。ラブコメの波動で風間家が爆発しそう。

以下109話感想。

... "『ディーふらぐ!』109話感想:船堀絡めてのラブコメって割とリーサルウェポンだよね" を続けて読む

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

108話来ていた。今回の話はまぁ楽しみだったよね。前回、船堀が先輩から呼ばれて、話の流れ的に少なくとも風間家には行きそう、なんだったらそのままお泊りしそう、ってね、そりゃもうラブコメ的には大盛り上がりだよ。風間家に船堀がっていうだけでもすごいのに、風間家には今高尾もいるからなぁ。期待せざるを得ない。なにしろ風間と高尾と船堀だ。あ、芦花も。

以下108話感想。

... "『ディーふらぐ!』108話感想:風間家に高尾と船堀とか何もかもずるい。あ、あと芦花" を続けて読む