『ボクガール』女顔の親友が突然女になったら押し倒す当たり前これ常識そう世界の理

杉戸アキラ, ボクガール
杉戸アキラ, ボクガール

↑そこらの美少女よりも可愛い女顔の親友が、ある日ほんとに女になった!もちろん触る!抱きしめる!

…親友は硬派な好漢なんだが、その彼をして狂わせる、魔性の魅力を放つ主人公と、日々悶々とする親友、そして主人公の想い人だが主人公の親友が好きな女の子による三角関係を中心にした、性の倒錯したラブコメ。…なんだけどああ押し倒したい。もう男とか女とかどうでもいいです。主人公の瑞樹くんKAWAII!漫画。

基本情報

ボクガール - Wikipedia

2014年よりヤンジャンで連載。2016年5月9日現在第9巻まで。作者は杉戸アキラで本作で初見。

いわゆる性転換もので、いかにも一発ネタっぽいネタなのだが、なかなかどうして話を広げてくる。それが功を奏すのか否か。

だいたいこんな感じ

いたずら好きな神様ロキのいたずらで、女顔の主人公鈴白瑞樹は、ある日本当に女の子になってしまった。瑞樹の親友、一文字猛は、瑞樹に助けになりたいと思いつつも、ただでさえ可愛らしかったのに超絶美少女に変貌した親友に悶々とする日々。瑞樹が男に戻りたい動機の一つに、藤原夢子への恋心があるが、夢子は瑞樹じゃなくて猛が好きなのであった。

複雑な三角関係を中心に、好いた惚れたで大騒ぎのドタバタラブコメ一発ネタっぽいのだが、三角関係を中心にしながらも、とにかく世界がどんどん広がっていく。風呂敷本当に畳めるのか?と心配になるくらい。

でも基本的にはドタバタラブコメであり、主人公鈴白瑞樹の超絶な可愛さを堪能しながら、変わってしまった親友にドギマギする猛をニヤニヤ眺める漫画。瑞樹も心は男のままと自称するものの、実際には心まで乙女になりつつあり、それがまた猛を狂わせる。藤原さんも可愛いんだけどぶっちゃけ瑞樹のほうが可愛いので……。

人物

キャラは多いが、瑞樹、猛、夢子、ロキのみ。

鈴白瑞樹

杉戸アキラ, ボクガール, 第3巻
杉戸アキラ, ボクガール, 第3巻

↑KAWAII。親友(男)からぬいぐるみをプレゼントされた時の表情。なにこの可愛い生き物。もう心の芯まで乙女やろ…。

男の時から既に可愛い。むしろ男のときほうが可愛いとすら思わせる。特に自分のペニスの大きさにはややコンプレックスがある模様なのが愛らしい愛おしい。鏡の前で格好つけたりケータイで好きな女子の写真にチューしたりなど残念な属性も…ってこれどっちかっていうと残念系の美少女キャラにありがちな属性のような。

女になってからは、どうやって小便するの?など性転換もので一通りの定番と思しき洗礼を受けつつ、着々と乙女レベルを上げていく。女の子になっても心は男と言いながら、猛と夢子が一緒にいるとむしろ夢子のほうに嫉妬する。親友の勃起したチ○コについて想いを馳せる↓。

杉戸アキラ, ボクガール, 第3巻
親友の勃起についてよく考える人
杉戸アキラ, ボクガール, 第3巻

さらに親友の猛のベッドの中で、猛の臭いで一人遊びを始める。猛にエッチなことされても嫌じゃない。猛と一緒にいるとドキドキする。猛に可愛いとか女物の服が似合ってると言われると喜びを抑えきれない。猛に放置プレイくらうと激怒。……本当に男に戻る気あるの?

でも藤原夢子への想いも嘘ではなくて、やはり好きは好きらしいし、また彼女が為に女になりきれない。つまり彼のこの後は、猛と夢子の綱引きにかかっているということだろう。

一文字猛

杉戸アキラ, ボクガール, 第1巻
杉戸アキラ, ボクガール, 第1巻

↑瑞樹の色香に惑わされて自分を見失う猛。仕方ないね。

瑞樹の親友で、筋骨隆々の男らしい男。いい奴。好漢。だが瑞樹が女になってからというもの、瑞樹のことが気になって仕方がない。瑞樹にちょっかい出す男にはマジでブチギレして半死半生の目に合わせる。

猛視点で読むのも面白い。というか、瑞樹と夢子の両方に想われているので、なにげにハーレム。だが猛自身は瑞樹以外には特に興味なし。仕方ないね。ちょくちょく我慢できなくなって、瑞樹をガチで押し倒したりキスしたりしている。仕方ないね。

藤原夢子

杉戸アキラ, ボクガール, 第1巻
杉戸アキラ, ボクガール, 第1巻

↑主人公の想い人なんだが、好きな女子にこんなこと言われたら軽くトラウマになりそう。もちろん悪気はない。瑞樹の想い人なので、一応ヒロイン。多分。

主人公である瑞樹が規格外に可愛すぎるので、ヒロインとしては不遇。正真正銘の女子であり、可愛いし、またおっぱいさんという差別化はあるものの、瑞樹のほうが可愛いよね…。キャラメイクで一番苦戦したそうな。でも瑞樹より可愛い女子ってのは、ちょっとハードルが高すぎる。

ロキ

杉戸アキラ, ボクガール
杉戸アキラ, ボクガール

↑ロキ人間バージョン。トリックスター。何故か北欧神話の世界からお出まし。瑞樹を性転換した張本人。瑞樹たちをおちょくるために、人間関係を引っ掻き回す。イマイチ性別不詳だが、少なくとも人間界では女子として動いているようで、ロキ自身も割と可愛い。俺女っていいな(※二次元に限る)。

友情と恋情の狭間で

別に俺はTS属性はないんだが、瑞樹は可愛い過ぎて死にたくなる。とはいえ、瑞樹くんKAWAIIは置いといて、一番の見どころは、瑞樹と猛、両者の懊悩だろう。友情がベースにあるからこそ、それが恋情に変わる面もあるし、同時に友情を友情として大事にしたい、変えたくない、という面もある。このダブルバインドが素敵でだ。また二人は子供の頃からの付き合いであるので、そういう視点から見ると幼馴染ものの変化球、という見方もできる。というか、恐らく俺はそういう見方でこの漫画を楽しんでいるのだと思う。

というか、なんで君ら食堂で飯食う時、対面じゃなくて隣に座るの?

総評

瑞樹くんKAWAII!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です