『ブラック嫁によろしく!』1巻感想:古き良きドタバタラブコメ、新鮮味はないが面白い…けど2巻出ねぇ

Amazon

作者・赤衣丸歩郎。どこか懐かしいノリのギャグ漫画的ラブコメ。割と面白かったのだが、1巻が出てから3年経つのに2巻が出る気配がまるでない。期待できないのだろうなぁ。

以下感想。

スポンサーリンク

王道・三角関係もの

結婚するために黄泉の国から主人公・シンタを殺しに来たヒロイン・闇野闇子と、幼い頃に結婚の約束しちゃってる系幼馴染(巨乳)・まひるの三角関係なラブコメ。平たく言えば幼馴染と運命的な出会いをしたヒロインの三角関係。ありがちと言われればそうなんだが王道とも言える。このタイプのストーリーでの幼馴染キャラってだいたい……この漫画もご多分に漏れない感じだが。

シンタが理系の高校生で、アインシュタインを私淑し、何かと理系的に物事を捉えようとするところが、文系天下の漫画界においては珍しい。また、ストレートにエロいおっぱい星人でもある。個人的にはなかなか好感がもてる主人公だと思う。

また、ヒロイン・闇子はなかなかいい性格をしている。幼い頃シンタに命を助けられて一目惚れしたので、黄泉返らせる代わりに結婚の約束をするのだが、それはシンタが結婚適齢期になるのを待つためで、しかもその約束を破れば即地獄行きという、絶対に断れない状態に持ち込むなど、なかなか計算高い。さらにシンタを拷問して殺す想像をしながら興奮する変態↓。

赤衣丸歩郎, ブラック嫁によろしく!, 第1巻
赤衣丸歩郎, ブラック嫁によろしく!, 第1巻

可愛い。また、平生時に素肌の上に学ラン着用というたいへんなマニアックな格好をしているのもポイント高い。

一方、幼馴染・まひるはおっぱいがでかいということ以外はいかにもラブコメにおけるテンプレ幼馴染という感じで、特に特徴らしい特徴もなく、このままいけば普通に当て馬化しそうな感じだ。が、シンタと闇子の間に入ってその関係を引っ掻き回してくれて、闇子vsまひるなどは三角関係・修羅場好きにはなかなか楽しめる↓。

赤衣丸歩郎, ブラック嫁によろしく!, 第1巻
赤衣丸歩郎, ブラック嫁によろしく!, 第1巻

ヒロイン同士のキャットファイトはラブコメの華。高橋留美子を読んで育った身としてはこういうのが安心する。

なお、前述のとおりまひるもシンタとは結婚の約束をしているらしい↓。

赤衣丸歩郎, ブラック嫁によろしく!, 第1巻
赤衣丸歩郎, ブラック嫁によろしく!, 第1巻

つまり、幼い頃に結婚の約束したヒロイン二人の主人公争奪戦ですな。

テンプレながらも、全体的に昔ながらの古き良きドタバタラブ声なノリで、闇子は可愛いし、三角関係的修羅場も楽しめるしで、なかなかええやん、2巻はいつ出るのかなと思ったら2013年発売っておい。2016年ももうすぐ終わりますが。これは2巻期待したらいけないパターンか。うーん残念。

スポンサーリンク