コンテンツへスキップ

Amazon

運命的に恋をして、恋を実らせるために尋常じゃない努力をし、それが報われて恋が成就すると相手が消える、消えたと思ったらまた出てきて最初に戻る、それを輪廻転生のごとく繰り返すという、ラブコメの不条理を極めた漫画

ラブコメ病こじらせるとこうなるんだろうか。全然ラブコメ興味ない人にはぶっ飛んだギャグ漫画に見えるかもしれんし、実際ギャグ漫画として読むのがいい気がするが、ラブコメ病患者にとっては闘病日記みたいな作品。この漫画を読み考えこんでしまった人はラブコメ病に罹患しています。手遅れです。

... "『不死身ラヴァーズ』ラブコメの不条理を突きつける" を続けて読む

Amazon

剣道×美少女。謎の美少女的な演出だが、一番謎なのは長年剣道やっているのに面が打てないという主人公ではないか。

割と楽しみに読んでいたのであるが、3巻で打ち切り。その打ち切られっぷりは、打ち切り愛好家の愛蔵書になりそうな清々しさである。一言で言うと俺たちの戦いはこれからだ

... "『放課後ソードクラブ』そこそこ楽しみに読んでたけど清々しいほどの打ち切られ" を続けて読む

Amazon

作・ペトス。2015年1巻より2016年3巻。

本巻は主に高橋先生の同僚にあたる、サキュバスの早紀絵先生推しだった。この人むっちゃ可愛い。割とハーレム風(しかもおっさんファンタジー)な作品だけどもうこの早紀絵先生でええやん!デュラハンの京子も可愛いけど。ひかりちゃんはもうちょっと頑張ろう。

以下3巻感想。

... "『亜人ちゃんは語りたい』3巻感想:オボコなサキュバスとかいう新境地がクリティカル" を続けて読む

恋愛面に踏み込んでいてびっくり

ちょっとびっくりした。ことりが先生やつむぎとの今の関係をどう感じているか、かなり踏み込んで語られていたもので。てっきり、そのへんは適当にぼかして進むハートフルお弁当漫画でいくのかなーなんて思っていたので、割と踏み込んでるかつことりの考え方がけっこう生々しくて驚きよ。むっちゃ真剣やんこの子。

以下大いにネタバレ含む。

... "『甘々と稲妻』6巻感想:ことりが犬塚家との仲を真剣に考え過ぎていてあんた先生好き過ぎるやろと" を続けて読む

Amazon

ラブコメでもっともよくある展開の一つが、ライバルキャラの登場だろう。なんだけど、これけっこう劇薬なところがあって、たいていの場合うっとうしいだけのウザキャラ、読者のヘイトを溜めるだけだったり。三鷹コーチみたいないいキャラはなかなかいない。

本作は良質なラブコメなだけに、果たしてどんな風に描かれるんだろう?と思いながら読んだ。以下ネタバレ感想。

... "『ふだつきのキョーコちゃん』6巻感想:ライバルと仲良くなり日々野さんと接近し妹は…" を続けて読む

あざとい担当なのか

徹夜で家に帰れないだろうなと思ってたけれど帰れたよ。よかったよかった。酒のお供にAmazonプライムビデオを見る寂しい俺は、ワカコ酒も全部見てしまったので、だがしかしの8話を見た。素晴らしきお医者さん回と夏祭り回はもう終わっているし、あとは消化試合だな、と思っていたんだが、やはりこのアニメ、細かくサヤ師分を増量してくる。

... "『だがしかし』アニメ8話:サヤ師が原作より怖がっていた" を続けて読む

相原岬の恋する乙女っぷりが

押切蓮介, でろでろ, 第16巻
押切蓮介, でろでろ, 第16巻

↑この一コマでやられてしまった。強烈な一コマ。それまでは割と可愛いかなくらいだったんだけどこの話で俺はもう。初登場の時からは考えられないほど強くなった岬。っていうか相原岬は終盤になって一気に株上げてきたよ。

でろでろといえば、その筆頭ヒロインは主人公耳雄の妹である留渦なんだが、この二人はなんのかんのいっても兄妹であるし、インモラル的な何かを感じさせる面もあるものの、個人的には耳雄の恋愛相手としては相原岬を推したいんだ。留渦も可愛いけど。最初はビクビクおどおどするだけの岬が、耳雄たちとの交流を通じてどんどん精神的に強くなっていき、ついには耳雄を襲いだし、やや恐れられるくらいに。その変遷。チ○○見せろ。当然、大いにネタバレ含。

... "『でろでろ』気弱少女だった相原岬が耳雄にチ○○見せろと迫るまでの変遷" を続けて読む

植芝理一, 謎の彼女X, 第1巻
植芝理一, 謎の彼女X, 第1巻

↑年頃の男女が「日課」と称して行う毎日の儀式、その始まり。彼女が指につけた自分の涎を彼氏にくわえて舐めさせるという、フェチズム極まった描写。この1コマで「くる」人は「くる」はずで、そういう人のためのラブコメ。今まで読んだ中で、一番衝撃を受けたラブコメを一話挙げろと言われたら、俺はこの謎の彼女Xの第0話を推したい。

... "『謎の彼女X』ラブコメが全部ある" を続けて読む

Amazon

ゆるい妖怪4コマ。ラブコメではないがそこそこラブい要素もある。ただしいわゆる近親ではないが、なんというか妙に親近感というかリアル感のある姉である。姉ってこういう感じだわ。

... "『ぼくと姉とオバケたち』基本ラフな格好でポケットに手突っ込んで目が据わっている姉いいと思います" を続けて読む

なかとかくみこ, 塩田先生と雨井ちゃん
なかとかくみこ, 塩田先生と雨井ちゃん

↑男向けラブコメには絶対にないシチュエーション壁ドン!それが平然とある割と女性向けっぽいが男受けする教師×生徒な学園ラブコメごめんなさい。往年の高橋留美子な感じ?少女漫画的でありながらラブコメ好きをがっちり掴む。ところで何故か読みながらすいませんと呟いてしまったんだけど何がどうすまなかったんだろう俺。

... "塩田先生と雨井ちゃん:何故かすいませんと言いながら読んだ何故だ誰に謝ってるんだ" を続けて読む