コンテンツへスキップ

Amazon

作・ゆずチリ。2015-2016年2-4巻。既に全5巻にて完結している。

少しずつ毎日の楽しみに読んでいくつもりだったのに気づくと最終巻一歩手前まで読んでいた。例によってただイチャイチャしているだけなんだけれどそれがたまらなく楽しい。疲弊した俺の心を癒やしてくれる……。

割とシノブよりヒトヨシのほうが変わり者な気がする。

そして忍者要素がますますどうでもよくなってきた。以下2-4巻感想。

... "『忍者シノブさんの純情』2-4巻感想:めっちゃ良かったのに特に言うことがない日常系ラブコメの極致" を続けて読む

Amazon

作・ゆずチリ。2015年1巻。2017年全5巻にて既に完結。完結……。俺の知らん間に始まって、俺の知らん間に終わっていたんやね……。そっか……。

うん……まぁ、好きだよな、うん、どうせ俺は好きだよ俺は。こういうの。好きやけどさ。おう。

まーこの作品も、例によってサイトの検索履歴から知ったんやけど、皆色々知ってるんやなぁと……5巻で終わってるんやね……そっかーー……。

まー…そりゃ、ニヤニヤしたさ。もう。いちゃラブ最高やね。うん……もっと早く知りたかったね。以下1巻感想。

... "『忍者シノブさんの純情』1巻感想:むっちゃニヤニヤした" を続けて読む

Amazon

作・植芝理一。2017-2018年1-2巻。

表紙の子は主人公のオカン。母親。

……マジか……。死んだ父の、母との記憶がフラッシュバックして、いつか母への恋心を自覚するようになった思春期の少年という、もうあらすじだけで業の深さにより地獄行きを言い渡されそうな作品。

作内では執拗に若かりしオカンのブルマを直す様やらなんやらが描かれる。作者曰く

ブルマは女の子をかわいくする前世紀のロスト・テクノロジーなんです!

大丈夫か。大丈夫じゃなそうだ。以下1-2巻感想。

... "『大蜘蛛ちゃんフラッシュバック』1-2感想:植芝理一がまた業の深い漫画描いてる…" を続けて読む

Amazon

作・田口ケンジ。2018年5巻。試しに2巻まで読んで、気づくと最新巻までポチって読んでたから、良い漫画なのは間違いないと思うんだが……。

ド直球のラブコメ展開に戸惑い。姉ログみたいにふわふわしたまま続くんだと思っていた。もしかして終わるの?とか思ったけれど、「汚物は消毒です(話) - 田口ケンジ - 「無料のコインでマンガが読める」サンデーうぇぶり」見るとしっかり続いているし(ってかアプリ内で買うと少し安いんだね、と今更気づく)、どーすんのかなこれ……。

この作者さんの漫画で祈るのもなんだが、敗北系幼馴染がどうか増えませんよーに…。以下3-5巻感想。

... "『汚物は消毒です』3-5巻感想:ド直球のラブコメ展開で幼馴染派は神に祈る" を続けて読む

Amazon

作・此ノ木よしる。2018年9巻。電子版おまけはちょっとした2ページショートショート。

なんだか千子よりも高村のほうが危ない奴になっているのは気の所為だろうか。まぁ最初から挑発に乗って見せつけるやつではあったけれど。

何にしても、相変わらずイチャイチャしていてよかった。高村と千子が確定的なためか、杉田のほうがハーレム系主人公っぽくなってて笑う。流河とくっつくかなと思ったけど。流河は割と全方位でフラグたてているのでどうなるかわからんね。杉田だと思うんだけどな。

以下9巻感想。

... "『変女』9巻感想:今回もイチャイチャしていて癒される" を続けて読む

Amazon

作・いみぎむる。2018年9巻。

表紙のすば子はともかく、後ろのコレちゃんは完全にダークホース。でもちょっと正統派過ぎるか。

しっかし、なんかもうこの漫画このまま100巻くらいまで続けられるんじゃないかって、そう、こち亀並に。この何もなく心地よい日常を永遠に見ていたいと思わされる。以前はそろそろ進展してもいい頃じゃね?とか思っていたけど、もうこのまんまでもいいよ素晴らしき箱庭世界。

以下9巻感想。

... "『この美術部には問題がある!』9巻感想:このまま延々と続いてほしい" を続けて読む

Amazon

作・田口ケンジ。2017年1-2巻。もう5巻まで出ている。『姉ログ』に続いてまた姉弟もの。好きなんやなー。

テーマはお掃除。生活力のない俺には知らないことばかりで、なんだか普通にためになってしまった。非常に合理的かつ科学的。

ラブコメ的には義理の姉弟もの。義理ってことはガチなのか?と思いきや、またもや幼馴染、しかも明確に恋愛感情のあるタイプのヒロインもいるという。

恋愛的ヒロインと物語上のヒロインが違うタイプなのかどうか。わからないが、とりあえずこんな義姉が年頃にできたら色々とたいへんだなぁと思う。

以下1-2巻感想。

... "『汚物は消毒です』1-2巻感想:やたら勉強になる。掃除の" を続けて読む

Amazon

作・塚本やよい。2014年全2巻完結。

読んでいて、昔のガンガンを思い出した。なんつーか、90年代な感じ。絵柄といい、話といい。

基本的には表紙のヒロインの"ちょっと不思議"なお話。ツンデレ。主人公は優男で超がつくお人好し。当て馬系幼馴染との三角関係もあるよ。

この漫画を読む人は多分それなりに漫画を読んでいる人だと思うんだが、そうすると色々と既視感がすごいのではなかろーか。全2巻は短いようだが、ちょうどよかったように思う。

浪漫倶楽部とか読んでた世代的には、懐かしさを感じられて良いかもしれぬ。以下全2巻感想。

... "『るっきん!〜Looking for〜』感想:昔懐かしい" を続けて読む

Amazon

作・佃煮のりお。2017-2018年1-2巻。

突き抜けたドリームお姉ちゃん系姉弟もの。タイトルから察せられるとおり、双子ものなんだが、あまり双子ものって感じはしない。内容は表紙のとおり。めちゃめちゃに甘ったるい。そしてエロい。

だが、表紙の姉弟よりも、男の娘兄妹のほうが印象深かった。ってかマジでなんぞこれ。完全に作者さんの趣味やろうなぁ……。

以下1-2巻感想。

... "『双葉さん家の姉弟』1-2巻感想:色々大きなドリームお姉ちゃん" を続けて読む

Amazon

作・峰浪りょう。2018年10巻。もう11巻出てるね。来月には12巻だね……少年漫画は本当に刊行ペースが早い。

それでこれ、面白いです、先生……。

ついに指宿の正体が知られ始め、それに伴って変化する関係。とてもいいな。

でも10巻で一番の注目点は、イブと指宿に対するタロウの心境じゃなかろうか。

以下、またまた面白くなってきた10巻感想。

... "『初恋ゾンビ』10巻感想:触れぬ理想と触れる現実" を続けて読む