コンテンツへスキップ

Amazon

作・コトヤマ。2018年全11巻にて完結。

マンネリがうまい漫画だったし、駄菓子なんて無数にあるだろうから、もっと続けてほしかった気もするし、いいところで締めてよかったとも思う。

まぁ最終的にはココノツは結局誰がいいの?ってとこだよねやっぱり。ラブコメ分もラストスパートだ。

以下10-11巻(最終巻)感想。

... "『だがしかし』10-11巻(最終巻)感想:それでココノツはほたるさんがいいの?サヤ師がいいの?" を続けて読む

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

112話きてた。風間家回。この風間家に居合わせている芦花・高尾・船堀が、なんだかんだでこの漫画における最優位ヒロイン候補なんだろう(之江っちは妹枠だから置いといて)。まぁ人気的にもそりゃそうか(芦花は人気あるんだろうか……)。中がヒロイン枠の可能性も……?

それにつけても船堀可愛い。以下112話感想。

... "『ディーふらぐ!』112話感想:ラブコメにおける父親の立ち位置よ。あと船堀可愛い" を続けて読む

Amazon

作・筒井大志。2019年10巻。もう11巻出ているみたいね。早いわ。

相変わらず基本祝福ムードの世界観が俺によし。ニヤニヤするモブに感情移入する漫画。

成幸とヒロインとの関係を見ると、文乃が抜きん出ているね。一方、リズは進展らしい進展がなく、うるかに至ってはむしろ状況的に不利になった感じ。

文乃だけ強い。なにしろ話がシリアスモードに突入しようとしている。しかもこれ多分長引くやつ。テーマ的にも非常に重たい問題で、面白いのだけれど、一歩間違うと作品の空気自体が取り返しのつかないことになるだけに、先の展開がやや不安……どうなるんだろうか。

先生は癒やし。以下9-10巻感想。

... "『ぼくたちは勉強ができない』9-10巻感想:シリアスに突入しそうだけどこれ超えると文乃っち以外ありえなくならない?" を続けて読む

Amazon

作・松本ナミル。2019年7巻。7巻になったけどやっぱりこのタイトルはもう少しどうにかならなかったのだろうかと思う。アニメだと処女ビッチはなにかにひっかかってしまうのか、しょびっちに変えられていたね。

割とカップルのいちゃラブ系として面白いかなと思って読み始めたのだけれど、なんとも不思議な方向に進化したなぁと思う。いちゃラブ系かと言われると違うけれど、彼氏彼女ものには違いない。でも群像劇的になってきているし、それが割と成功しているような。

面白いんだけれど、まぁ下ネタコメディだよね。ってかお姉ちゃんがいいキャラ過ぎるよね。以下7巻感想。

... "『僕の彼女がマジメ過ぎる処女ビッチな件』7巻感想:変態たちの宴" を続けて読む

Amazon

原作・赤坂アカ。なんだかんだでアニメ見てしまった。一気に。いっときの幸せを求めて。いつものようにdアニメ。

原作でも飛び切りのハイライト、夏祭り編までがアニメ化されました。画像はBlue-ray版のものだけれど、この小っ恥ずかしいパッケージいいじゃないか。

やっぱりこの物語はどこまでいっても白銀とかぐやの物語なのだなぁと再認識。素敵な非実在恋愛たまらないね。ニヤニヤさせてもらいました。

是非とも二期いってほしい。ってかこれが二期無理なら、マジでもうラブコメはジャンル自体がアニメ無理だよ……。以下アニメ感想。

... "『かぐや様は告らせたい』アニメ感想:存分にニヤニヤしていいんだ" を続けて読む

Amazon

原作・赤坂アカ。漫画・G3井田。2019年1巻。

このスピンオフは大当たり。いや原作に対する理解度高すぎじゃないですか原作者直々かと思った。すごすぎ。原作が2倍楽しめるお得作。

恋愛脳で白銀×かぐや派の紀かれんが完全に俺。そしてあなた。感情移入度半端ないすわー。平成最後のシンパシー大作

原作ファンは買って損のない素晴らしいスピンオフだったね。作者さんの他作にも興味が沸いたよ。以下1巻感想。

... "『かぐや様を語りたい』1巻感想:もはや原作" を続けて読む

Amazon

原作・赤坂アカ、漫画・茶菓山しん太。

本編であったらいいなを描くエロ解禁のスピンオフ……という触れ込みで始まったのだが、そもそもかぐや様読者層にエロを求める人っているんだろうか。少なくとも俺は求めていない。スピンオフは嬉しいけど圧倒的コレジャナイ感。

あまり支持されなかったのか、2巻はもはやエロ関係ない設定改変パロディが多くなり、清く正しい全年齢向け同人になっている。そうだね、エロ解禁したと言っただけで、エロいとは限らないよね。

まぁ原作のイメージもあるし、色々難しいのだとは思う。パロディならヒロイン早坂でもいいよね、ってのは良い意味で同人っぽくてよかったな。しかし……以下1,2巻感想。

... "『かぐや様は告らせたい同人版』1-2巻感想:エロ解禁(エロいとは言ってない)" を続けて読む

Amazon

作・赤坂アカ。2019年14巻。素敵物語。実写化もされるみたいでおめでとうございます。

文化祭編のクライマックス、シリアスからコメディまで、圧倒的だよこの漫画は。この巻でついに二人が……二人が……。

それにしても、かぐやの多重人格はもはや解離性障害といっても良いような域に達しているのではなかろうか。この物悲しさを、あくまでコメディカルに、しかし時にはシリアスに、様々な温度感で描かれるところにこの漫画の凄みがあるよなぁと思う。以下14巻感想。

... "『かぐや様は告らせたい』14巻感想:彼の”願い”は彼女の闇を照らす" を続けて読む

Amazon

作・あどべんちゃら。2017年全5巻。

やっちまったな!ギャグ、コメディからのシリアス展開。しかもこの世界観でシリアスはなかなか茨の道である。

やっぱねー、シリアスに描かれると、シリアスに気になっちゃうんだよなー。しかもテーマが倫理的に重い。コメディならともかく、シリアスで生半可に触れると火傷しかしないヤツ。

ハーレムラブコメするのに都合の良い世界観を用意したのに、それを反故にしようとしたものだから、しっぺ返しをくらった感じ。結果、多分誰も望んでいなかったエンド。以下、全5巻感想。

... "『鬼が出るか蛇が出るか』3-5巻(最終巻)感想:まさかのシリアス展開はハーレムラブコメのコンセプト否定でさてどうなる" を続けて読む

俺はタブレット大好きなんだが、なんでかなかなか広まらないね。このサイトの閲覧も、7割がスマホで2割がPC、1割未満がタブレットって感じ。別のサイトだとPCが多かったりするんだけど、タブレット1割未満ってのは変わらない。

このサイトとか、たいていのサイトは、タブレットが一番見やすいってこと多いんだけどなぁ。スマホで暇つぶしに見ている人が多いとは思うんだけれど。

タブレットはいいもんだよ。特に漫画読むなら最高だよ。

... "漫画を読むならタブレットが最高なんだけど、iPad Proはさすがに勇気がいる" を続けて読む