『相沢さん増殖』同一ヒロインハーレムというカップリング

01-a
同じ顔に迫られるの図
敷誠一, 相沢さん増殖, 第1巻

ハーレム×カップリング×ラブコメ。夢の美少女ハーレムだよ!ただしハーレムの構成員は全員同一人物だ!ハーレムとカップリング、相反する二つの要素を併せ持ったお得(?)な設定。

スポンサーリンク

基本情報

相沢さん増殖 - 漫画 - ガンガンONLINE | SQUARE ENIX

相沢さん増殖 - Wikipedia

2016年1月16日現在第3巻まで。ガンガンオンラインで連載しているので、最新話はWebで読める。ガンガンオンラインって本誌より面白いような気がする……。

作者の敷誠一は、前作藤村くんメイツでやはりハーレムラブコメを描いていた。少年誌でハーレムをやりきるのは実はけっこう珍しいと思う。ただこの藤村くんメイツを読んだ限り、個人的にこの作者はハーレムより一対一の男女カップリングのほうが向いているんじゃないかなぁ、と思ったりしていた。世の中は逆にハーレム展開を望まれながら最後は標準的なカップリングに落ち着く人のほうが多いのに。なので、今回の話は落とし所を見つけたな!と思ったりなんだり。

だいたいこんな感じ

ヒロインは主人公のことが好きな相沢思乃。いっぱいいます。勇気の人格、恥じらいの人格、そしてエローい人格、しまいにロリータ……いろんな人格、いや人格どころか時を越えた姿に増殖しています。ヒロインが多重人格の漫画はあったけれど、本当に増殖しているのがデフォって、これまた随分はっちゃけたなぁ。表題が分裂じゃなくて増殖なのは意図があるっぽい?

相沢さん本体はクールで物静かでミステリアスなんだけれど、よくよく話してみると割と普通に女の子っぽくて可愛い感じ。ただ相沢ズの自由奔放さを見ると、内に秘められた感情はものすごいんじゃなかろうかという気もする。

どの相沢さんも非常に可愛い。ベースは同じ顔だけれど、性格が全然違うので別人に見える。にも関わらず浮気にならないんだから大したもんだね、やったね主人公!……というわけにもいかず、主人公の男の子総太は割合真面目な好青年で、今の状況を必ずしもよしとは思っていない模様。また、物語が進むにつれて、増殖した相沢さんを元の人格とは別の一人の人間として意識しちゃう?みたいな提起もあり、コメディベースでありながらなかなかどうして先を読ませる要素もありあり。

彼氏彼女の関係ってのもポイント高い。ラブコメはだいたいお付き合いするまでの過程しか描かれないから…。ちゃんと彼氏彼女の関係でなおかつハーレムって、増殖設定をフル活用してる感じで素晴らしい。

ところで主人公の総太くんは、今のところ可もなく不可もなく、決して読者に悪印象を与えない、どちらかといえば好印象な好青年だけれど、インパクトには欠ける。落ち着いた感じで相沢さんを受け止めるくらいでこのカップルはちょうどいいのかな?

あと、主人公の友人と幼馴染の女の子も、一つカップルになりそうな感じである。いいっすね。

総評

性根がカプ厨なのにハーレムものにもときめいてしまう浮気な貴兄にドンピシャ。そういうの抜きでも、普通にラブコメとして面白い。ギャグも藤村くんメイツの時より熟れていていい感じに思うし。ええやん。

普通に考えると、最後は記憶を共有して一人の相沢さんに戻る、が王道だけれど、どんでん返しはあるのかな?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です